2022年01月15日

「家事ごよみ」〜2022年1月1回目〜

title-kajigoyomi05.gif
(会員 N.O)

▼▲▼主婦の知恵O▼▲▼

子どもと始めよう おこづかい帳


2201_001.jpg

こんな人たちいませんか〜?
「子どもがもらったお年玉、どうすればよいでしょう」

今年も祖父母や親戚からお年玉をもらいました。どのように管理しているのか教えてください。

こうしてみたら、すっきりしました!
「親子でおこづかい帳にトライしてみては?」

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

もらった金額を記録する
もらったお年玉は子どもに全部渡す、親が管理するなど家庭によってさまざまですが、全てきちんとおこづかい帳に記入をしてみるとよいでしょう。記録することで感謝の気持ちが持てるようになります。我が家では全て記入したあと、手元に残す額を子どもと話し合って、残りを通帳に入金します。通帳にも「2022年お年玉」といったように小さくメモするようにしています。

お金の管理が難しい現代
小学生でもキャッシュレスで買い物をすることが多くなってきました。交通系のカードやポイントカード、お財布携帯やスマホの決済サービスなど、支払いをするのにさまざまな方法があります。しかし、キャッシュレスに慣れる前に、まずは現金でのお金の流れを理解できるようになるとよいでしょう。アナログな方法ですが、おこづかい帳からは学べることがたくさんあります。

1月はおこづかい帳を始めるのにぴったりの時期
友の会の会員の多くは、子どもが小学校に上がる年のお正月におこづかい帳を渡し、毎年新しくしています。前の年に挫折した子どもも、つけ続けることができた子どもも新たな気持ちで新年をスタートすることができます。

つけるとよいこと
写真は自由学園の中高生が使っているおこづかい帳です。特に寮で生活している生徒は、このノートで全ての生活費を管理しています。生徒達の中からは「むだ使いが減った」「洋服も予算をみて慎重に選ぶようになった」といった声が挙がってきているようです。お金の管理は学校ではなかなか教えてくれません。子どもが実際におこづかい帳に取り組むことで、お金の使い方をよく考えるようになり、身近な買い物から税金や政治など、社会問題まで視野を広げる機会につながります。

2201_002.jpg

完璧を求めずに
我が家では毎月のお小遣いを渡すのに、前月のまとめをして現金合わせをすることを条件にしています。中一の娘はしっかり毎月記帳してお小遣いを請求しています。小4の息子は、毎年3月くらいに挫折してお小遣いをもらうことをあきらめてしまいます。時々親が手を貸して復活しますが、再び挫折します。それでも親子でお金のことを話題にすることは、とても意義のあることだと思います。誕生日に高価な欲しいものがあった場合など、自分の貯金を足して購入するといったことが何度かありました。何かを手に入れるために払う対価を常に考えられるようになったようです。

家計簿にもつながります
「日付、摘要、入金、支出、残高」基本的にはまずこれだけを押さえられたらよいでしょう。そのうち摘要(買ったもの)の費目(種類)を分けてそれぞれ計上し、さらに年間の予算を立てて、その範囲内で生活できれば、家計簿による家計のやりくりができるようになります。子どものおこづかい帳をきっかけに、大人も我が家の経済を考えてみてはいかがでしょう。

家計簿2020_05.png

▼▲▼毎日のお掃除、ときどきのお掃除M▼▲▼

「大掃除のやり残し、気づいた所をきれいにしましょう


■大掃除は終わりましたか?
掃除はすればするほど汚れが見えてくるようです。年末の大掃除でやりきれなかった所はありませんか? 少しずつでもやり残した部分の掃除を続けましょう。そのままにしておくと、今年の年末もやらずに何年も持ち越してしまうということに。ちなみに筆者が今年に入って掃除したところは、お風呂場の天井と壁、居間と寝室の照明器具、エアコンです。あと残っている箇所は、床のワックス掛け、押入れと物入れの整理、冷蔵庫と、まだたくさんあります。10分から15分程度の作業に分けて、少しずつ終わらせたいと思います。

2201_04.jpg

■反省点は書き留めて
この冬に感じた反省点は書き留めておくとよいでしょう。
・ 換気扇は8月にきれいにする。
・ 網戸、サッシのまわりは気候が暖かいうちに済ませる。
・ 11月中に物の整理をする、など。
手帳やスケジュール帳にメモしておくと、自分ならではの家事ごよみになって、家のことがスムーズにまわっていくようになります。


■気づいた時にさっとその手で
普段の生活の中でも、大掃除を楽にする方法はたくさんあります。一番は「汚れをためない」ということです。「あ、汚れているな」と気がついたその時に、さっときれいにしておきましょう。気になりながらも放置するのは、精神的にもよくありません。以前友の会のベテラン主婦は「掃除は汚れる前にする」と教えてくれました。トイレ掃除を例にとってみれば、毎日1分程度の掃除を日課にしていれば、ひどく汚れることはありません。定期的にていねい掃除を心がけていれば大掃除も不要になります。楽にできれば、さらに掃除が好きになって体が動くようになります。大仕事になる前に、「気づいた時にさっとひとふき」これを習慣づけましょう。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

▼▲▼羽仁もと子の言葉▼▲▼

きわまりなき希望に励まされて、日に日に新しき歌を歌いつつ進んでゆこう。沈滞を知らないところに、静かに絶え間なく、まだ見ぬ新生面が展開されてゆく
−「新しき歌をうたえ」−羽仁もと子著作集『教育三十年』


次回の更新予定は1月29日(土)です。どうぞお楽しみに!

(文責:この記事は、2014年4月から2020年3月まで東京第一友の会が情報提供をしていた、NHKニュースandスポーツ(有料ニュースサイト)に掲載されたものの一部です)
posted by 東京第一友の会 at 00:00| 家事ごよみ

2021年12月25日

「家事ごよみ」〜2021年12月2回目〜

title-kajigoyomi05.gif
(会員 N.O)

▼▲▼主婦の知恵N▼▲▼

1年を振り返ってみましょう


1202@.jpg

こんな人たちいませんか〜?
「今年もあっという間に年の瀬です」

年末は忘年会、大掃除に追われ、いつも慌しく1年が終わります。毎年これでいいのか?といつも自問自答しています。

こうしてみたら、すっきりしました!
「1年を振り返る時間を確保してみては?」

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

■我が家の3大ニュースは?
12月に入ると今年の流行語や一年を象徴する漢字などが発表されます。また、テレビ、新聞、雑誌などでは今年の10大ニュースも取り上げられます。この機会に我が家のニュースを探してみましょう。3つだけでも十分です。何もなかったようでも、振り返ってみると自分の頑張りが発見できることも多くあります。

■今年の抱負は何でしたか?
今年の1月に決めた抱負を思い出しましょう。思った通りに1年間を過ごすことはできましたか?友の会では毎年、新年言志(しんねんげんし)といって、その年の願いを口にして皆が聞き合う習慣があります。今年1年、何を大切に生活しようと思ったのか。その思いを忘れないようにすることで、日々のくらしが変わってきます。その志のとおりに過ごせたのか、そうでなかったのか、そこから振り返ってみるのもとても有意義なものです。

■1年間、続けられたことがありますか?
抱負とも重なりますが、家計簿や日記を続けられた、新聞を毎日読む目標が守れたなど、継続してできたことはありますか?来年も続けようと思いますか?達成するのが難しいなら、ハードルをさげて再度トライすることもできます。

■写真で振り返る1年
我が家では毎年12月に入ると今年の写真を見直し、120枚ほど選んでプリントします。人に渡す写真も、その時まとめて済ませます。枚数はひと月10枚の計算で120枚としました。この方法だと、3年分で360枚になり、ちょうど市販のアルバム1冊の分量になります。最初に、パソコンの中にその年のフォルダを作り、そこによいと思える写真をどんどん放り込んでいき、最終的に枚数を絞ると楽に作業が進みます。そのままスライドショーもできるのでこの方法を筆者は大変気に入っています。
スライドショーやアルバムを家族で見て、この1年間を振り返るのがここ数年の恒例行事となりました。写真データも整理でき、気分もすっきりします。
1202A.jpg

■健康面を振り返る
最近ではお薬手帳を皆が使うようになりました。日時と処方された薬の名前が記されますが、そこに病名、症状を書いておくと役に立ちます。病院にかからなかった場合は、購入した薬の名前を控えておくとよいでしょう。数年を振り返ってみると、家族それぞれ決まった時期に体調を崩すことが多いようです。例えば、3月と9月にはアレルギー症状が出る、など病歴を見直してみると、それなりの心構えができます。来年も健康に過ごすために、今年1年を振り返ってみてはいかがでしょう。
1202B.jpg
詳細な症状を書いておくと役立ちます。

■区切りを意識してみる
1日の終わり、ひと月の終わり、1年の終わりと「区切り」を意識して過ごしてみましょう。羽仁もと子は著作集の中で、1年、ひと月、1日のうちにあまりにたくさんの仕事が残るなら、本気でそれを精査して取り捨てる努力をしなさいと教えています。
1年の無事を、健康を感謝し、明るい希望を持って新年を迎えたいものですね。
2019年が皆さまにとって、よい年になりますように。

▼▲▼毎日のお掃除、ときどきのお掃除L▼▲▼

「ていねい掃除の一覧表を活用」
年末までカウントダウンが始まりました。今からでもまだ家の掃除は十分できます。大掃除というと、換気扇や窓拭きといったイメージがありますが、家全体をよく見てみましょう。昨年の「ていねい掃除の一覧表」を再度ご紹介します。友の会のなかでもこの表は大変好評でした。終わったところに日付を書いて塗っていくだけ。短時間の掃除でも塗り絵のように表に色がついていくことで、やる気が湧いてきます。自分の家仕様にアレンジして表を作ってみてはいかがでしょうか?
表.PNG
その他:冷蔵庫、換気扇、カーテン、押入れ、物置など

1202C.jpg
実際の一覧表。赤は終わった箇所

1202D.jpg
お掃除用の便利グッズも上手く活用

■やり残したところは無理せず来年に
それでも全ては終わらないかもしれません。そんなときは、来年掃除する場所として書き留めておきましょう。来年やる場所と前向きにとらえておくことで、気分的にもとてもすっきりしますよ。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

▼▲▼羽仁もと子の言葉▼▲▼

新しい年が贈られて来る。行き詰まっているものは、天を仰いで慰めを得よう。凍る大地のみを眺めずに、暖かい日を見よう。きのうのままである事実を以て、われわれの持つ事実の全部だときめているのは、地を見て天を見ないのです。
−「自由の翼をのべて」−羽仁もと子著作集『自由 協力 愛』


次回の更新予定は1月15日(火)です。どうぞお楽しみに!

(文責:この記事は、2014年4月から2020年3月まで東京第一友の会が情報提供をしていた、NHKニュースandスポーツ(有料ニュースサイト)に掲載されたものの一部です)
posted by 東京第一友の会 at 00:00| 家事ごよみ

2021年12月18日

Xmasセール

12月14日(火)、Xmasセールが開催されました。

コロナで活動ができなくなって以来、

初めてのセールです!

残念ながら会員対象の友情市場形式ですが、

それでも皆で集まってワイワイとセールができるのは、

とても心躍ります。

お天気はあいにくの冷たい雨でしたが、

友の家は熱気に溢れていました。

IMG_3964.jpeg

あまり写真が撮れませんでしたが、

手作りおもちゃ、手作りお菓子、雑貨、

友愛品など様々なものが売り場に並びました。

今回は密を避けるために、

1階と2階に分かれて売り場を設定。
IMG_3969.jpeg
IMG_3968.jpeg

11時から12時半の1時間半で、

かなりのものは売れてしまっていました。

後片付けをして、お金の精算をしてと、

売り場のスタッフは大忙しでしたが、

久しぶりのセールに、

みんなお顔がイキイキしていました。

早くコロナが終息して、

皆でセールができるようになりたいです。


準備とお買い上げと。

師走の忙しい中、ご協力ありがとうございました。



posted by 東京第一友の会 at 15:20| セール