2023年07月08日

「家事ごよみ」〜2023年7月〜

title-kajigoyomi05.gif
(会員 N.O)

(文責:この記事は、2014年4月から2020年3月まで東京第一友の会が情報提供をしていた、NHKニュースandスポーツ(有料ニュースサイト)に掲載されたものを一部、加筆修正して掲載します。)

▼▲▼くらし快適ノートO〜Simple Life〜▼▲▼

野菜の高騰を乗り切る工夫

画像1.jpg

日々のお買い物から、この頃は割と野菜の価格が安定していると感じる方も多いのではないでしょうか。野菜の生育状況は、日照、台風、水害などの気象に左右されるため、その価格も常に変動しています。野菜価格が高騰したときに備え、私たち消費者ができる工夫について考えてみたいと思います。

価格の安定した野菜を積極的に食べよう
天候や季節に左右されず、年間を通して安定した価格の野菜もあります。どんなものがあるかピックアップしてみました。

もやし
もやしだけで使うよりも、キャベツや玉ねぎなど他の野菜と合わせて使うと、カサ増しにもなり便利です。(野菜炒め、焼きそば、ラーメン、レバニラなど)

カイワレ、スプラウト、薬味類
カイワレやスプラウト類は栄養価も高く、少量使うだけで彩が添えられます。小ねぎやしそ、ミョウガなどの薬味も活用することで、十分な野菜が取れないときでも、味が引き締まり、満足度がアップします。

画像2.jpg

きのこ
熱を通すとカサが減りますが、ミネラルなどが多く含まれています。安いものを多めに購入し、冷凍保存でストックしておくと、調理の時短にもなります。

たけのこ
水煮の状態で売られています。普段は手が伸びないという人も多いようですが、青椒肉絲や春巻きなど作ってみてはいかがでしょう。

このほか、根菜類も比較的価格が安定しています。積極的に取り入れるとよいでしょう。

乾物、冷凍食品、缶詰、ジュースを活用
生のものばかりが野菜ではありません。乾物や冷凍食品、缶詰などもこの機会に活用してみましょう。

乾物
生の大根と切り干し大根の栄養成分を比較してみました(日本食品栄養成分表7訂版)。切り干し大根22gは水に戻した状態で、生とほぼ同じ重さの100gになります。この100gで比較してみると、ほぼ全ての栄養素で切り干し大根の方が栄養的に優れていました。特にカリウム、鉄、食物繊維は生の3倍、カリウム、ビタミンB1、ビタミンB2は4倍もありました。唯一、ビタミンCは生の1/2ほどになっていました。この結果から分かるように、生野菜が手に入りにくい時でも、乾物をうまく利用することで、必要な栄養素はしっかり摂取できることがわかります。

画像3.jpg

冷凍食品
ほうれん草、枝豆、ブロッコリー、ミックスベジタブルなど便利な冷凍野菜が出回っています。冷凍野菜は栄養的にどうかと心配する声もありますが、栄養成分を比較してみると、ビタミンCやカリウムなど一部の要素は、生の方が若干優れているものもありますが、反対に冷凍の方が数値の高いものもあり、全体的には大きな差はありません。野菜は購入してから時間が経つと、鮮度が落ち栄養価は減少します。一方、冷凍野菜は旬の野菜を急速冷凍しているため、栄養価や鮮度が落ちることはありません。スーパーの特売をうまく利用して、上手に活用するとよいでしょう。

缶詰、瓶詰め
トマト、コーン、マッシュルーム、ピクルスやザワークラウトなど。

ジュース
トマトジュースや野菜ジュースはスープやカレー、パスタ、ピラフなど用途はたくさんあるので、日頃から常備しておくと便利です。

栄養バランスを考えよう
価格高騰が続くと、どうしても野菜を買い控えるようになり、肉や魚料理ばかりに偏りがちになります。次の食材をうまく使って栄養バランスを整えましょう。家にあるものを組み合わせて、オリジナルの味付けをすれば、名前のないレシピでも立派な家庭料理になります。

大豆製品・・・麻婆豆腐、炒り豆腐、ポークビーンズ、厚揚げ炒め、揚げだし豆腐

・・・オムレツ、親子丼、茶碗蒸し

こんにゃく・・・こんにゃくの炒り煮、手綱こんにゃく、味噌田楽

たくあん、ザーサイ、キムチなどの漬物・・・炒め物、チャーハンなど

海藻類・・・ひじき煮、煮物、サラダ、わかめとしらすの卵とじ

春雨・・・炒め物、サラダ、春巻き

画像4.jpg
もやし、えのきの肉野菜炒め

画像5.jpg
豆苗、トマトの卵炒め

買った野菜を無駄にしない
せっかく買った野菜は冷蔵庫の中で腐らせないように気をつけましょう。野菜の価格が高い時は保存方法を見直すいいチャンスです。普段は使わずに捨てていた大根やセロリの葉、ピーマンの種などにも栄養があるので、料理に使ってみるのもおすすめです。この機会に野菜の買い方、活用法、保存方法を見直してみましょう。

人参、大根、トマト
洗って水気を拭き、キッチンペーパーか新聞で包み、ビニールに入れて冷蔵庫へ。トマトはヘタを下にして保存します。

長ねぎ、ごぼう
洗って泥を落としてから、蓋のある長い容器の底に1〜2cm水を入れ、立てて保存。パスタ用の保存容器を使うと便利です。

画像6.jpg

葉物野菜
野菜室で立てて保存。痛みやすいので、なるべく早く調理を。

いも類
洗って乾かし、風通しの良い、涼しく光の当たらないところで保存(いもに含まれる毒素は、太陽光だけでなく蛍光灯などどんな光からでも増えることが分かっています。)新じゃがの場合は新聞紙などで包みます。

細ねぎ、生姜などの薬味野菜 
細ねぎは刻んで一部は冷蔵、残りは冷凍すると無駄なく使えます。生姜も使いやすい大きさに切って冷凍を。キッチンペーパーを敷いておくとみずみずしさが保てます。

画像7.jpg

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

▼▲▼実践! くらし快適術O▼▲▼

子どもと決めよう、夏休みの過ごし方

画像8.jpg

もうすぐ子どもたちの夏休みが始まります。大人にとっては忙しい毎日ですが、自分が子どもだった頃を思い返してみると、夏休みはとても長く、特別な時間として記憶に残っています。親も子もこの夏を元気に楽しく過ごせるように、夏休みの過ごし方について、家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。

一学期の片付けを
学校から持ち帰った学用品、プリント類、机周りなどの片付けをしましょう。部屋や机が散らかるだけでも学習意欲は低下します。休みに入ったらなるべく早い時期に片付けを。

宿題
計画と自覚が大切です。ドリルや問題集など、少しずつ継続して続けるように。毎年、休みの終わりに苦しむ自由研究や工作は、早い時期に何をするか、いつ取り掛かるかを決めましょう。

手伝い
朝食の後片付け、トイレ掃除、洗濯物をたたむなど、子どもが継続できるものを話し合って決めると良いでしょう。家事を学ぶ良いチャンスです。

ゲームやタブレット・スマホ
1日に利用する時間を決めましょう。1日1時間まで、朝の勉強が終わるまではやらない、決まった時間に目を休ませる、など我が家のルールを再確認しておきましょう。

起床・就寝時刻
起きる時間、寝る時間は子どもと確認しておくと良いでしょう。休みの時くらい朝寝坊を、という気持ちも分かりますが、生活リズムが大きく乱れると、夏バテや熱中症の原因になります。朝の涼しいうちに散歩やラジオ体操などで体を動かす習慣をつけると、暑さに負けずに過ごすことがきます。

夏の目標
本を15冊読む、涼しい時間を見計らってランニングを続けるなど、大人も子どもも何かテーマを決めて取り組んでみると楽しいですね。

夏の楽しみ
旅行、海水浴、帰省などの予定を親子で把握しておきましょう。近所のお祭りや花火大会、映画といった小さなイベントでも、カレンダーに予定を書き込んでおくことで、勉強の励みにもなります。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪
▼▲▼羽仁もと子の言葉▼▲▼

仕事の仕方には、人によってよほど上手下手があります。私もあまり上手なほうではありません。(中略)それでもいろいろ考えているうちに、この頃発見したことは、一つの仕事を完全に片付けてから次の仕事に取りかかろうとするやり方は、誰にでもちょっとよいように思われることで、実はよくない仕事の仕方である場合が多いということです。(中略)少なめに仕事の分量を決めて、毎日ぽつぽつとして行って、一週間なり十日なりに整理をしてしまうというようにするほうが、かえって実行されやすいと思います。

−「仕事、休息、人の一生」羽仁もと子著作集『みどりごの心』より

次回は8月12日(土)更新予定です。お楽しみに。
posted by 東京第一友の会 at 00:00| 家事ごよみ

2023年07月06日

7月例会 <子どもとともに>

夏本番の暑さとなった今日、7月例会がありました。

IMG_1152.jpg

テーマは<子どもとともに>
読書は、 「若きものの弱さと強さ」若き姉妹に寄す 〜巻頭の言葉〜
今の子ども達の現状を知り、子ども達のことを考えていきたい、関わっていきたいと、総リーダーは話しました。


東京第一友の会には、子どもの居場所があります。

その中から、ともちゃんのおうち、こばと組、おさなごのつどい、子育てイドバタ会議の活動報告がありました。

8月19日(土)小学生夏休み工作の会も、参加者募集中です!

7月27日〜29日「幼児生活団そしてこれから」展覧会、教育費しらべから見えてきたことなど、盛りだくさん。

IMG_1162.jpg


最寄紹介は、石神井方面かたくり最寄、光が丘方面ゆりの木最寄、とても楽しそうで美味しそうな報告がありました。


秋からの家事家計講習会シーズンに向けて、スローガンの投票も始まりました。

IMG_1161.jpg
posted by 東京第一友の会 at 00:00| 東京第一友の会

2023年07月02日

「おうちごはん作ってみよう!」第2弾


7月2日(日)「おうちごはん作ってみよう!」第2弾がありました。

メニューは、ドライカレーとフレンチサラダです。

IMG_6668.JPG


12人の受講生が友の家に集まりました。

今回はお料理好きな小学生の姉妹がお母さんと参加。家に帰ったら早速作ってみると話してくれました。

IMG_2698.jpg

IMG_2699.jpg

IMG_6666.JPG


ドライカレーは野菜を刻めば後は炒めていくだけでとても簡単。
たくさん作って冷凍しておくといいですよ。

posted by 東京第一友の会 at 15:54| 講習会