2018年07月29日

さぎの宮方面 7月方面会 生活勉強の様子

7月19日さぎの宮方面では1学期最後の方面会を終えました。
生活勉強のコーナーでは、6月方面会は若い会員2人の食事しらべについて感想や気になる点をインタビュー形式で聞き、7月は全体の集計結果を見ました。
 とくに、今回は5月例会で食研究グループが食べ方を注目したいといっていた豆・大豆製品について取り上げました。
まず、女性1人あたりの1週間の豆・大豆製品はどれくらいが目安の量かを実物で確認します。
豆・大豆製品一週間分(560g)の取り方画像.jpg
1週間で見ると、食べられなくもないイメージがわきますね。

その後、方面の皆さんの2日間の豆・大豆製品の摂取量を見合いました。
赤い線が2日間の平均の量(160g)です。
豆大豆の摂取量グラフ.jpg
材料のグラムではなく、献立だけ提出の方は、何回食卓に豆・大豆製品がのぼったかを●印で表しています。

「豆・大豆製品の食べ方しらべ」もグラフで見ました。
豆大豆製品食べ方しらべ結果.jpg
毎年ある食事しらべですが、今年は5月例会の生活勉強タイムで蒸し大豆が紹介されたり、各最寄でも大豆について実習や勉強が活発だったようです。

大豆が栄養面もお財布面でも優秀な事もわかり、引き続き豆・大豆製品に親しもう!と締めくくりました。

後半では、秋の家事家計講習会へ向けてのグループトーク。
各グループからアイデアが活発に出されました。

1学期最後の方面会は、今学期一番参加人数が少なかったにも関わらず、活発な会となりました。
2学期は講習会準備も始まりますが、最寄勉強も大切にしていきたいです。
posted by 東京第一友の会 at 12:21| 方面・最寄紹介

2018年01月25日

葛飾方面 「家計カフェ」

1月25日、葛飾方面では、方面会の生活勉強の時間に「家計カフェ」をしました。
小グループになり、お茶とお菓子を楽しみながら、2017年の家計のまとめ、2018年の予算たてのことなど
家計の話をしました。
友の会の方がたには「2017年の決算・2018年の予算」+「皆でそれぞれの家計の話を聞きあう」+「方面内セール」+「喫茶」というとイメージしていただけるでしょうか。

DSC_1139[1].jpg
方面の皆さんの手作りお菓子を選びます。どれにしようかな・・・
ちなみに、この日の出品は、マドレーヌ、くるみ饅頭、揚げ餅、くるみゆべし、クッキーなどなど。
どれもおいしそうです。

DSC_1142[1].jpg
お茶とお菓子を楽しみながら家計の話をしました。
小グループ(7名)になり、2017年の決算、2018年の予算のことなど聞きあいました。グループ1では、家計簿に加え、詳細な分析をして予算たてをしている会員が自作の家計ノートを紹介。またもう一つのグループでは今年お子さんが小学校に入る会員と教育費の話・貯金のことを話しました。最寄りを超えて方面の皆さんと一年のまとめを見直し自分のことを話したり、お互いの家計の話を聞きあうことは、意識的にしないと意外に難しいものだと思います。また機会を設けてもっとじっくり話してみたいと思いました。

お茶の準備、お菓子の買い物、話し合いで約1時間、和気あいあいと楽しい時間でした。


posted by 東京第一友の会 at 23:09| 方面・最寄紹介

2017年07月30日

職業組の清拭布を縫う会

7月29日(土)職業組で清拭布を縫う会を行いました。
この日は40代から80代の9人の方が集まり、10反のさらしから50枚の清拭布を作りました。

IMG_0654.JPG
まずは、1反のさらしを180cmずつに裁断します。
友の家のテーブルは広いので、裁断しやすいです。

IMG_0656.JPG
裁断のあとは、ミシンで「折り伏せ縫い」をします。

使いやすいミシンでしたので、12時過ぎには50枚の清拭布が出来ました。
今までは、残った分を、数人が家に持ち帰って作ることが多かったのですが、友の家であっという間にできたので、みんな大喜びでした。

参加された方からは、「皆で仕事をすると、作業の進め方の工夫など、いろいろな発見があって面白いです」という感想がありました。

この清拭布は、各方面が作り、9月例会に提出します。集められた清拭布はホームに送られ、「白いダイヤ」として、大切に使われているそうです。

普段は時間がないため、行事に参加しにくい職業組ですが、この清拭布作りだけは、何十年と続いている夏の大事な取り組みです。

よろしかったら職業組のブログもご覧ください。

posted by 東京第一友の会 at 21:55| 方面・最寄紹介