2021年10月23日

「家事ごよみ」〜2021年10月3回目〜

title-kajigoyomi05.gif
(会員 N.O)

(10月は特別企画として、毎週土曜日に掲載しています。)

☆★☆★☆★☆★☆夏秋の味覚☆★☆★☆★☆★☆

画像1.jpg

野菜  
きのこ ・・きのこごはん、ソテー、パスタ、鍋
根菜 ・・・煮物、豚汁、きんぴら、鍋
芋  ・・・里芋の煮っころがし、芋煮、ジャガバター、コロッケ、焼き芋、大学芋

画像2.jpg

「かんたん大学芋」レシピ
(材料)
さつまいも  400g
サラダ油   約70g
砂糖     100g

(作り方)
1.さつまいもは乱切りにし、水に10分ほどさらす。
2.ざるにあげて水気をよくきる。
3.深めのフライパンにさつまいもを入れ、上からサラダ油、砂糖をかけてそのまま
ふたをし、約5分中火にかける。その際、途中も混ぜない。
4.さつまいもの上下を返してふたをしめ、さらに5分ほど中火弱にかける。
5.ふたをあけ、さつまいもを返す。(きれいに色づき、砂糖がつまんで糸状に粘り
がでるまで)
6.熱いうちに網付きバットにあげ冷ます。(さつまいもがくっつかないように)

画像3.jpg

砂糖の代わりにハチミツを使ったり、仕上げにごまをふりかけてもおいしくいただけます。

果物
田舎や知人から、箱などで送られてくることがありますね。
そんな時は、ご近所やお友達、日頃お世話になっている人へおすそ分けするのがよいでしょう。でも、お互い同じものを持ち合っていた、なんてことがよくあります。「今、お宅にりんごと柿はある?」と一言聞いてあげると親切です。「りんごはないけれど、柿はあるよ」と返事が聞けたら、あげる方も、もらう方も行き違いなく、うれしい贈り物になりますね。

りんご ・・・・ ジャム、焼きリンゴ、アップルパイ
柿 ・・・・・・ 干し柿、サラダに加える
かんきつ類 ・・ ジャム
栗 ・・・・・・ ゆで栗、栗ご飯、渋皮煮

画像4.jpg

 
さんまをはじめ、脂ののったいろいろな種類の魚を、さまざまな調理方法でいただきましょう。新鮮な魚が手に入れば、お刺身でいただくこともおすすめです。

さんま ・・・ 塩焼き、かば焼、コチュジャン煮
さば ・・・・ 塩焼き、みそ煮、竜田揚げ
いわし ・・・ かば焼、梅煮、フライ
鮭 ・・・・・ ムニエル、ちゃんちゃん焼き、フライ

画像5.jpg

秋は芋煮会、ちゃんちゃん焼き、七輪で焼くさんまなど、みんなで集まって食事をする機会がありますね。運動会、ハイキングなどに行楽弁当を用意するのもいいですね。
秋の実りを皆で感謝して、楽しい時間を過ごしたいものです。

次回の更新予定は10月30日(土)です。どうぞお楽しみに!

(文責:この記事は、2014年4月から2020年3月まで東京第一友の会が情報提供をしていた、NHKニュースandスポーツ(有料ニュースサイト)に掲載されたものの一部です)

posted by 東京第一友の会 at 00:00| 家事ごよみ