2019年06月28日

6/15おさなごの2つのつどい

6月は「おさなごと母のつどい」と「おさなごと家族のつどい」を開きました。
両日大雨の日で来てくださった皆様、お子さんたちありがとうございました!
「おさなごと家族のつどい」...6/15土曜日、あいにくの大雨でしたが、9組の親子さんが友の家に集まってくれました。
今日は「親子でおやつ作り」の日です。この日の持ち物に、[作る人はエプロン]とありました。
でも1〜2歳のお子さんにエプロンって持っていないですよね。考えたお母さんがハンカチタオルを使って、自作されたそうです。友の会の子ども研究グループで新しく作り直したレシピをさらに乳幼児向けの材料、作り方で紹介。
じゃがいも餅はかぼちゃ餅に、ごはんせんべいは作り方を研究して乳幼児が作りやすいようにしました。
DSC00227.JPG
1〜2歳の子ども達はうんと頑張ってそしてお父さんもクッキー生地を楽しそうに丸めていました。
お芋やかぼちゃを、洗ってある、剥いてある、茹で、蒸してある、この「ある」の貯金が重なると、普段の食事もラクに整えられ、3回の食事で使っていなかったものを使っておやつを作る。そう考えると有職、専業、男女にかかわらず大人がしておけばいいこと、子どもも一緒に、そのうちに準備があれば子ども一人で、と台所に立つ仲間が増えます。
DSC00126.JPG
どんなプロの料理家でも難しいレシピでも準備ができている、ということがいちばん重要だと感じています。
甘いものだけでなく、バランスよく幼児の栄養所要量を補う、という形のおやつをどうぞ取り組みやすい方法でチャレンジしてしてみては?DSC00224.JPG



posted by 東京第一友の会 at 00:13| 子ども