2018年07月06日

生活基礎講習を終えて

5月25日から始まった生活基礎講習全4回を無事に終えることが出来ました。
今身につけたい気持ちのよい暮し方をテーマに今年度も若い家庭に寄り添った内容で参加者同士が共に学びあう講習にしたいとスタッフ一同準備を重ねてきました。95%という高い出席率で、毎回参加者の皆さんの一生懸命さが伝わってくる嬉しい講習でした。

IMG_9993.JPG

講習の内容ですが、1回目は1日をリズムよく過ごすためにどんなことを心掛けたらよいかお伝えしました。
整理収納の点からは取り掛かりやすい靴下を例に「だわへし」(出す、分ける、減らす、しまう)の仕方をご紹介し、家でやってみたという人が多くいました。

2回目は食の講習でした。今年も宿題の献立記録をもとに、活発な話し合いが行われました。最後の試食はどれも美味しいと好評で早速家でも作ってみたという方が多かったです。

93B66F60-E3B3-46C1-8F93-483B8C58E621.jpeg

2F9B22EC-E756-4648-BE67-4B749AFA5B40.jpeg

3回目と4回目は家計と毎日の洗濯の仕方、ズボンのアイロンかけ、小さな針仕事としてまつり縫いをしました。家計では「久しぶりに夫と家計のことを話した」「給与明細を見せてもらった」という人もいて家計簿を続けるきっかけになればと思います。洗濯やアイロンかけは、毎日のことながら他では聞けないポイントがたくさんあり、受講生は目からウロコだったようです。

洗濯の講習
IMG_0210.JPG

アイロンかけの講習。ズボンがみるみる整ってきます。
IMG_0284.JPG

参加された皆さんに沢山の感想を寄せていただきましたので、その一部をご紹介させていただきます。

*毎回教わったことを実践してみようと家事仕事のモチベーションになりました。家事のひと手間を教えていただき、自分の家事を見直すきっかけになりました。
*ここに来なければ一生やらなかったことが沢山ありました。今後も続けていきたいです。
*毎回学ぶのが楽しみで、毎日の暮らしで実験、振り返りするのが楽しくなりました。
*様々な変化がありました。気持ちの変化が一番大きく、朝仕事を決めることで今まで出来ないと思っていたことが出来ると気づきました。
*初めてお会いする方々と家事や家族の悩みを話したり、一緒に食堂で食事をご一緒したり楽しい時間を持つことが出来ました。

託児食(写真は2回目と3回目)
BFAA2FCB-9C2E-4435-BAE4-4DD928C3D11A.jpeg
IMG_0205.JPG

この生活基礎講習の内容のうち、一つでも受講生の方々の生活のお役にたてていただけたらスタッフ一同嬉しく思っています。
ご参加いただきありがとうございました。

posted by 東京第一友の会 at 01:54| 講習会