2021年10月30日

「家事ごよみ」〜2021年10月4回目〜

title-kajigoyomi05.gif
(会員 N.O)

(10月は特別企画として、毎週土曜日に掲載しています。)

☆★☆★☆秋のおしゃれを楽しむ☆★☆★☆

画像1.jpg

マフラー・ショール・スカーフ
シンプルな洋服もスカーフ一枚で変化がつけられます。ちょっと大きめのショールがあれば、巻いたり羽織ったり、ひざ掛けにできたりと、外出先では大活躍です。持っている洋服に合わせて、ベーシックカラーを何枚か持っていると万全です。

画像2.jpg

帽子・手袋
帽子もニット帽、キャップ、ハットといろいろあります。頭と耳を覆うだけでもずいぶんと暖かさが感じられます。また、流行を取り入れやすいのもうれしいですね。手袋の種類も革製、ニット、アームカバーになっているものや、つけたままでもスマートフォンの操作ができるものなどがあり、用途に合わせていろいろな選択肢があります。お気に入りの小物があると、寒い季節も楽しくなりますね。

画像3.jpg

ソックス・タイツ
いつもの服装も足元を変えるだけで、秋らしくなります。定番ブラックのほか、ネイビー、チャコールグレー、ワインレッドなどの秋色を足元に取り入れてみてはいかがでしょうか? 小さなお子さんは、ハロウィン柄やモコモコ靴下が喜ばれるかもしれません。

画像4.jpg

ブーツ
ちょっと寒い日は、ブーツを履くだけでおしゃれを先取りしている印象に。ただ、ブーツは置き場所をとるので、あまりたくさん持っていると管理が大変です。冬用の靴として選んだ数足をローテーションで履くようにするとよいでしょう。型崩れ防止のグッズも上手に使うと、ブーツの寿命が伸びます。

画像5.jpg


☆★☆★☆★☆秋の夜長を楽しむ☆★☆★☆★☆

画像6.jpg

テレビのスイッチをOFF
帰宅してからテレビはずっとつけっぱなし、という家庭も多いのでは?たまにはテレビを消してみましょう。それだけでも家の中は驚くほど静かになります。

秋の夜長にしたいこと
照明を落としてキャンドルを灯し、好きな音楽をかける。しまいこんでいた懐かしのアルバムを引っ張り出すのもよいですね。昔よく聞いていた曲を久しぶりに聴いてみるのはいかがでしょうか。

画像7.jpg

たまにはDVD鑑賞もおすすめです。秋が美しく描かれた映画はたくさんあります。筆者は『恋人たちの予感』が見てみたくなりました。映画鑑賞は時間がかかるので、休日の夜に、または平日、仕事と家事を早く切り上げ、時間を確保してみましょう。

長い間、ずっとしまいこんでいた画集や写真集を眺めるのもいいかもしれません。
好きなアロマを焚いて、お肌の手入れやマッサージも癒されます。忙しい毎日、自分をケアする時間を取れたら、夜もぐっすり眠れそうです。

画像8.jpg

長風呂もぜいたくな時間です。温泉旅行には気軽に行けませんが、今は入浴剤も種類がいろいろあります。お気に入りを探して、日替わりで使ってみるも楽しいですね。

「なにもしないこと」これが一番簡単で、一番難しいかもしれません。テレビを消して、窓を開けたら、涼しい秋風が部屋を通り抜けていくかもしれません。遠くから虫の音が聞こえ、見上げてみれば、明るい月が浮かんでいるかもしれません。そんなひと時を楽しめるのも秋ならではですね。

次回の更新予定は11月13日(土)です。どうぞお楽しみに!

(文責:この記事は、2014年4月から2020年3月まで東京第一友の会が情報提供をしていた、NHKニュースandスポーツ(有料ニュースサイト)に掲載されたものの一部です)

posted by 東京第一友の会 at 00:00| 家事ごよみ