2021年02月28日

第二回オンラインこばと組説明会開催しました。

2月26日(金)第二回オンラインこばと組説明会を開催いたしました。好評につき、第三回を3月10日(水)に開催いたします。2018年4月2日から2019年4月1日生まれのお子さんと親御さんが対象です。
どうぞご参加ください。お待ちしております。

こばと組の追加説明会チラシ.jpg
posted by 東京第一友の会 at 08:08| こばと組

2021年02月27日

「家事ごよみ」〜2月2回目〜

title-kajigoyomi05.gif
(会員 N.O)

▼▲▼家事ごよみ22▼▲▼

ポイント! 手仕事のすすめ


陽射しは明るくなりましたが、まだまだ寒い日が続きます。こんな季節には手仕事がおすすめです。刺しゅうや編み物もよいですが、ほかにも手軽にできる手仕事はたくさんあります。チラシで作る生ゴミ入れや、さらしをちくちく縫うだけでふきんも作れます。お茶を飲みながら、テレビを見ながら、軽い気持ちでトライしてみてはいかがでしょう?無心になれて、頭も心もすっきりしますよ。

0202_1.jpg

新聞のチラシやカタログなどで、簡単にゴミ入れが作れます。調理の時に出た野菜の皮など入れるようにすると、水にも濡れないので生ゴミの臭いが気になりません。食後にお茶を飲みながら、あるいは新聞を読むついでにといったように、細切れの時間で2、3枚ずつ作るとよいでしょう。

古くなったTシャツやタオルも、手のひらサイズに切っておくと重宝します。食器を洗う前に皿についた油分を拭ったり、掃除や靴磨きなどにも重宝します。我が家では取り出しやすい容器に入れて、台所と風呂場の脱衣場の2か所に置いてあります。脱衣場では排水溝のゴミを拾ったり、ドアのサッシにたまった水分をさっとふき取るのに便利です。

0202_2.jpg

0202_3.jpg

上の写真はさらしを適当な長さに切って、ちくちく縫っただけのふきんです。数か月おきに取り替えるので、枚数は必要になりますが、自分だけの定番ができることは嬉しいものです。

日々の生活で疲れがたまったと感じるときでも、無心に手を動かしていると気分転換になり、生活にメリハリがついてきます。手仕事は10分、15分など時間を区切るのがポイントです。箱やかごなどを使い、出し入れがスムーズにできるようにしましょう。

〜今回のキーワード〜
手を動かして、頭も心もリフレッシュ!

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

▼▲▼家族と一緒に家のこと22▼▲▼

家族全員の健康管理のために


毎年行う健康診断の結果、学校などでもらう成長記録、これらはどのように管理していますか?散らかりがちなこれらの書類は、家族ごとに専用のファイルを作ってまとめておくのがおすすめです。

0202_4.jpg

ポイント1 個別にファイルを用意しましょう
健康診断の結果、成長の記録などをファイルしておきましょう。なくなりがちな予防接種の問診票もここにあれば安心です。入院記録がある場合も保存しておきましょう。入院時の荷物のリストメモなども残しておくと、いざという時に役立ちます。病気の診断結果、治療の記録なども、違う病院にかかる際に、とても貴重な資料となります。

ポイント2 お薬手帳も有効に使いましょう
現在では調剤薬局に行くと、必ずお薬手帳に貼る薬の情報がもらえます。病院にかかって薬が処方されたときには、病名と症状をメモ書きしておくのがおすすめです。毎年この時期になるとアレルギーが出る、風邪をひきやすくなるといった家族の体調の傾向が分かり、気をつけられるようになります。39.5度の熱が出た、せきがひどいといったメモも、思い出すのに役立ちます。

0202_5.jpg

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

▼▲▼あるものでもう一品! お助けレシピ22▼▲▼

春巻き


手間がかかると敬遠されそうな春巻きですが、作ってみると意外に簡単にできます。具はいろいろな素材が使えるので、定番のたけのこがなくても、冷蔵庫に残った野菜の整理にはもってこいです。材料費を抑えた割には見栄えもよく、さらに揚げたてはパリパリとしてとてもおいしく仕上がります。具を炒めて片栗粉でまとめるところまでやっておくと、あとは包んで揚げるだけなので手早くできます。

0202_6.jpg

(材料 10本分)
豚肉(細切れ)     100g
キャベツ        1/2個
玉ねぎ         1/2個
にんじん        1/2個
ピーマン        2個
にら          1/3把
干ししいたけ      1枚
春雨          50g
春巻きの皮       1袋

※たけのこ、細ねぎ、白菜、きのこなど少量残った野菜など、なんでも使えます。

しょうゆ        大さじ2
オイスターソース    大さじ1
塩・こしょう      適宜
 砂糖          小さじ1
ごま油         小さじ1
サラダオイル      大さじ3〜4
片栗粉         大さじ1(倍量の水でとく)
小麦粉         大さじ1(倍量の水でとく)
からし         適宜

0202_7.jpg

(作り方)
@ 肉、野菜は一口大に切る。春雨は熱湯に3分間つけて、5cmほどの長さに切る。
A 春巻きの皮を室温に戻しておく。
B フライパンにごま油を熱し、肉、野菜の順に炒める。春雨を加え、しょうゆ、オイスターソース、塩・こしょうで味を調える。
C 水溶き片栗粉を加え具をまとめ、冷ましておく。

0202_8.jpg

短時間で冷ますため、
2つの容器に入れています

D 一枚ずつはがした春巻きの皮の中央より少し手前に具をおく。向こう側に向かって巻き、左右の皮を折り込み、さらに巻く。皮の先端に水でといた小麦粉ののりを塗り、巻きとめる。

0202_9.jpg

E フライパンにサラダオイルをひき、巻き終わりを下にして並べ、中火でゆっくりと揚げ焼く。

0202_10.jpg

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

▼▲▼羽仁もと子のことば▼▲▼

何でも、なくなるまで気がつかずにいてよいというのとはちがいます。なくなるころに工夫して、そのつぎ目を、あるときはあり合わせのもの、あるときは廉価(れんか)なもので間に合わせるようにすると、たたみかけて買いものをしたのにくらべると、大したちがいが出て来るのです。
−「たたみかけてものを買わないこと」−羽仁もと子著作集『家事家計篇』婦人之友社刊より

次回の更新は3月13日(土)です。どうぞお楽しみに!

(文責:この記事は、2014年4月から2020年3月まで東京第一友の会が情報提供をしていた、NHKニュースandスポーツ(有料ニュースサイト)に掲載されたものの一部です)
posted by 東京第一友の会 at 00:00| 家事ごよみ

2021年02月26日

2月のオンラインこばと組です

2月のオンラインこばと組の様子です。
水曜クラス、金曜クラス各クラスでのオンラインは最後となりました。
来月は合同でのオンラインこばと組です。
今月は人参♪、玉ねぎ♪、ジャガイモ♪、豚肉♪と歌っていったらカレーができました。
みんなビックリ!
そして自分が歌での作ったカレーをムシャムシャおいしそうに食べていたのが印象的でした。
工作も見合い個性豊かな作品が勢ぞろい!
オンラインにやっと慣れたころにお別れは寂しいのですが、3月もお会いできるのを楽しみにしています。
2021.2こばと組ブログ用.png
posted by 東京第一友の会 at 10:52| こばと組