2020年12月19日

「家事ごよみ」〜12月2回目〜

title-kajigoyomi05.gif
(会員 N.O)


▼▲▼家事ごよみ18▼▲▼

ポイント! 工夫と手作りでホームパーティにチャレンジ!


201219_1.jpg

(以下は2017年12月に掲載された記事です。今年はコロナ禍にあり、多くの人とのパーティーは開けない状況ですが、このような時だからこそ、家族で一緒に過ごす時間は大事にしたいですね。クリスマスシーズンの参考にお読みいただければと思います。)

クリスマス、忘年会にお正月と、人が集まる機会の多い時期になりました。今回はホームパーティの準備について考えてみたいと思います。

さて、いきなり質問ですが、クリスマスや新年会など、イベントを行うときに予算を考えたことはありますか? プレゼントやお年玉など、何かと出費の多い時期です。準備を始める前に予算をどのくらいにするか、自分なりに決めてみることをお勧めします。

※参考までに、友の会で予算を立てる時に使う資料では、家族4人のクリスマスと正月準備のための予算は26,000円です。クリスマスに5,000〜6,000円、正月準備に20,000円の目安です。

家族構成や集まる人数、用意するものによって大きく異なるので、一概にこの金額とは決められませんが、あらかじめこのくらいの額におさめようと予算を決めることが大切です。食事の他にもデザートや飲み物、お花を生けたり、部屋のしつらえなど、様々なものが必要になります。全体の予算を決めると、おのずと細かなことが決まってきます。パーティは会費制にするのもよいですし、大勢が集まる時には1品ずつ持ち寄るというのもよいでしょう。

食事について
普段作りなれないごちそうにトライするより、普段作りなれているものをおもてなし風に盛り付ける工夫をしてみましょう。クリスマスにはローストチキン以外にも、鶏のからあげやミートローフ、パスタなどでもよいでしょう。常備菜の野菜の甘酢づけに、グレープフルーツなどのかんきつ類を加えるだけで、おもてなしの一品になります。サラダをリースに見立てて盛り付けるだけでも気分は盛り上がります。すべてのものを手作りするのは気が重い、ということであれば、ローストチキンとデザートは購入し、スープとサラダは作る、といったようにメリハリをつけてみると、気持ちも楽になり、楽しい食卓になるでしょう。

201219_2.jpg

デザートもいちごのケーキ以外に、簡単に作り置きできるチーズケーキやババロアなどもおすすめです。ケーキのスポンジを購入し、子どもたちがホイップクリームで飾り付けするのも楽しいかもしれません。予算を決めるというのは、一見窮屈なようですが、工夫やアイデアが生まれ、思わぬ発見があるものです。

<混ぜて焼くだけ、簡単チーズケーキ>
201219_3.jpg

(材料)
・ クリームチーズ 200g(1箱)
・ サワークリームか生クリーム 100g
・ 卵       2個
・ 砂糖      50g
・ レーズン    大さじ2

201219_4.jpg

(作り方)
@ クリームチーズをボウルに入れ、ヘラでやわらかくする。
A 砂糖を加えて混ぜる。
B サワークリームを加えて混ぜる。
C 別のボウルで卵を割り、溶いてから加え、全体をよく混ぜる。
D レーズンを加えて混ぜる。
E 耐熱容器にクッキングシートを敷き、たねを流し入れ、160度のオーブンで35〜40分ほど焼く。
冷蔵庫で1週間ほど保存可能。

住について
クリスマスツリーやオーナメント、新年のお飾りなど、この季節は装飾品がたくさんあります。家のあちらこちらにそれらが眠っている、ということはありませんか?一度全てを出して整理してみることをお勧めします。この時期しか使わないものたちは、今使われなければ、また来年までしまわれたままになります。季節限定のテーブルウエアなども、積極的に使用しましょう。ランチョンマットや箸袋などは、なければ家にある紙などでも作れます。物の有効活用を考えるよいチャンスになりますね。

201219_5.jpg

時間について
やることリストと手順、かけられる時間を確認しておきましょう。予算と同じように時間の配分も大切です。買い物、料理、掃除、当日準備など、おもてなしには時間と労力がかかります。あれもこれもと欲張らず、心の余裕を持ってホリデーシーズンを楽しみたいものですね。

〜今回のキーワード〜
予算と工夫と遊び心で
心のこもったおもてなしを

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

▼▲▼家族と一緒に家のこと18▼▲▼

一日の終わりにふきんを煮洗いしましょう

201219_6.jpg

筆者の日課のひとつ、ふきんの煮洗いについてご紹介します。

我が家では毎晩、使い終わった台ふきんと、お皿を拭くふきん、子どもたちが使う口拭きタオルを煮沸消毒しています。洗い桶代わりに使っているボウルのなかでざっと洗い、ボウルごとガス台の火にかけます。時々、粉せっけんや、酸素系の漂白剤を少量入れることもあります。しばらくおいて流しに移動させ、スポンジやたわしの上にそのお湯をざっと流しかけ、手拭きタオルもそのお湯にくぐらせます。
たまにするだけでも、さっぱり洗い上がる清潔感がとても気持ち良く感じられます。

1日の終わりにふきんを洗い終え、台所のカレンダーの日付を翌日に変えます。1日が終わり、一週間、ひと月、そして一年が終わってゆきます。一年の終わりの片付けや大掃除も、それまでの感謝と新しい日々のための希望を感じるためなのでしょう。台所や家を片付けることが、そのまま気持ちの整理にもつながります。

大晦日に今年も無事に過ごせました、来年も良い年でありますようにと思えるように、年末の忙しいなか、元気に丁寧に毎日をすごしたいものですね。元旦には真新しいふきんをおろして、新年のスタートを気持ち良く切りましょう。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

▼▲▼あるものでもう一品! お助けレシピ16▼▲▼

ミートソース


筆者が子どもの頃、母がよく作ってくれた思い出の味です。使う調味料はトマトジュース、ケチャップ、固形ブイヨンのみ。とても簡単に作れて失敗がありません。たくさん作れるので、パーティーなど人が集まる時、忙しくて料理が作れない時に作り置くと助かります。冷凍保存も可能です。ゆでたパスタにのせるほか、パンにのせチーズをかけて焼く、ホットドックにのせる、グリルしたナスとチーズで重ね焼きにするなど、さまざまな料理に展開できます。

201219_7.jpg

(材料)(作りやすい分量)
合挽き肉(豚肉でも可) 500g
玉ねぎ          2個
ピーマン         5個
パプリカ(なくても可) 1/2個
セロリ       1/2本
しいたけ、エノキなどのキノコ 50g
しょうが      1片
にんにく      1片

(調味料)
固形ブイヨン   2個
ケチャップ    1本(500g)
トマトジュース(有塩)  1本(1000cc)

201219_8.jpg

(作り方)
@ 野菜はすべてみじん切りにする。
A 鍋にサラダオイル(分量外)を熱し、しょうが、にんにくを入れて香りを出す。
B 合挽き肉を炒め、続いて野菜を入れて炒める。
C トマトジュースとブイヨンを入れる。

201219_9.jpg

D ケチャップを入れて煮込む。
E 40分ほど弱火で煮込む。
※ こげつきやすいので、時々かき混ぜる。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

▼▲▼羽仁もと子のことば▼▲▼

「家中の人がその気になって、まず、家中のガラクタ整理をすることがはじめです。家の中にちっともガラクタがなくよい道具だけ少しあって、その置き場が、ちゃんときまっている。すなわち茶室のような家でなくてはなりません。家の整頓(せいとん)という事務的方面の理想は、たしかにそこにあると思います。」
−「ガラクタのない家」−羽仁もと子著作集『家事家計篇』婦人之友社刊より

次回の更新予定は1月16日(土)です。どうぞお楽しみに!

(文責:この記事は、2014年4月から2020年3月まで東京第一友の会が情報提供をしていた、NHKニュースandスポーツ(有料ニュースサイト)に掲載されたものの一部です)
posted by 東京第一友の会 at 00:00| 家事ごよみ

2020年12月16日

12月のこばと組です

急に寒くなりました。先月はお休みの方が多かったのですが、今月は元気な親子の姿が画面いっぱいに写りました。子どもたちは画面越しのこばと組に少しずつ慣れてきてきたようで、画面がつながった時に「おはようございます」そして始まると今日は何があるかな?と画面をのぞき込んでいる姿も見られます。
前半、休憩、後半と三部に分けていますが、そのスタイルも慣れてきたようで、休憩時間も親子で上手に過ごしているようです。
c_9c__c__c__c_3c_7c_'c__c__ 2020-12-16 22.04.12 (002).png
posted by 東京第一友の会 at 22:07| こばと組

2020年12月10日

オンラインになった12/7のおさなごの集いで出会った笑顔

unnamed.jpg
11月のおさなごをお休みして準備していた12月のおさなご、感染者数拡大防止を考えて悩みましたがリアルな音楽の集いではなく久しぶりにオンラインでおさなごクリスマス風味を行ってみました。12月7日の開催に向けてはオンラインでできることをいろいろ試そう、皆様と笑顔で会いたい、と音楽を選びました。
音楽は「グーチョキパーで何作ろう」には最後に思いがけない人気キャラクターができたり、「ててて」まどみちおさんの歌、「きらきら星」そして「まきびとひつじを 」「グロリア」「winter wonder land」などみんなのお家にある楽器を吹いたり叩いたり、時にはミュートを外して思いっきり演奏したり、皆様のとってもいい笑顔が見れました。スクリーンショット 2020-12-10 21.40.10.png
スタッフの野中さんは画面に今は小学生のお子さんが作ったクリスマスリースを見せてくれて、また画面に映るみなさんもクリスマスの装いや飾りに囲まれていらして、おうちでクリスマスを迎える準備をされているご様子が見れて、それがオンラインの良いところだなあと思いました。実際に抱っこしたりあそんだり握手したりはできませんがマスクのない顔で微笑み合い、1年間のご参加への感謝、また来年のお約束をいたしました。
次回の令和3年1月25日もオンラインになります。
近くなりましたら、お知らせをFBやHPでいたします。どうぞ良い年をお迎えくださいね!
posted by 東京第一友の会 at 22:12| おさなごと母のつどい