2019年10月31日

2019年10月例会が行われました

2019年10月1日(火)、東京第一友の会の10月例会が、自由学園明日館講堂で行われました。
例会読書は「生活合理化」−羽仁もと子著作集『真理のかがやき』−

10_hana.jpg

○例会読書の感想
(城東方面 Tさん)
「生活合理化」という言葉で私が連想するのは、93歳の舅の部屋です。今も元気で布団の上げ下げから掃除まで自分で行う父の持ち物は、押し入れに入る、ほんの少しの思い出のものだけ、まさにひと粒よりの生活です。合理化された生活から生まれた時間やお金や力の余裕が、自分のみの幸福に生かされるのではなく、他も幸せにする生活。それは、家庭は簡素に社会は豊富に、の精神に繋がり、ひろい意味で神のみ心に叶う生活なのだと思います。秋の忙しい時期は、時間とお金と心の使い方について日頃にもまして考えます。

(葛飾方面 Yさん)
著作集によると、生活の合理化の第一は、時間の問題とありましたので、食事の時間を守ることにしました。5時になったら夕食に取りかかること。台所から聞こえる夕食作りの音を聞いて、自然に家族も6時夕食の心の準備が出来るようになりました。随分長い道のりでしたが、家族も時間を意識して暮らすようになり、少しずつ、一人の静かな時間が生み出せるようになりました。友の会は私の生活学校です。友と一緒に励み、良いと思ったことを外に向かって働きかけたいと静かに心に誓っています。


<「プラスチック汚染とプラスチックフリー」についての講演>
9月11日(水)に行われた南関東部会で、東京農工大学農学部教授 高田秀重先生による講演「プラスチック汚染とプラスチックフリー: 化学汚染のない循環型社会を目指して」が行われました。

講演によると、日本のプラスチック使用量は、1位のアメリカに続き世界第2位。各自治体が処理出来なかったプラごみは、以前は中国に輸出されていましたが、中国から断られ、現在は東南アジア諸国に輸出されています。完全な処理工場を持たない東南アジアの国で、野ざらしにされたプラごみは黒潮に乗り、海を漂いブーメランのように日本に戻ります。

takada_01.png

海に入ったプラスチックは紫外線で分解されて5mm以下の破片になり、マイクロプラスチックと呼ばれ、それを魚・貝・海鳥・ウミガメなどの海洋生物が食べます。二枚貝、イワシなどの小さな魚からもマイクロプラスチックが検出されるそうです。ペットボトル・スポンジなどのキッチン用品・レジ袋・フリース素材の衣料品等々、私達の身の回りには沢山のプラスチック製品が使われています。

高田先生は3つの提言をされましたが、私達は何をしなければならないのか、今できる事は何かと、問題を投げかけられた時間でした。

takada_02.png


<家計タイム>
(家計研究グループ)
○キャッシュレスについて
最近は、スマホ(スマートフォン)で決済できるなど、キャシュレスの種類は増えていますが、支払いの仕組みは、今まで通り、支払い時期により、前払い、即時払い、後払いの3つに単純化できます。

(最近よく耳にする『○○ぺイ』というのは、スマホで、カードと同じように支払いができるシステムにつく名前です。カードのほかに、スマホという支払い道具ができたイメージです。スマホ決済は前払い方式が多いようですが、即時払いや、後払いのものもあり、自分で支払い時期を選べるものもあるようです。)

10_04.gif

こんな時代の家計管理のポイントは、とにかく使ったその日のうちに記帳することです。あとで明細が来るからといってためることなく、また、現金が動かなくても、毎日の記帳を習慣化しましょう。

管理をしやすくするためには
●出ていく口座を一つにする、●カードの枚数を減らす、●カードの使い道を限定するなど、出来るだげシンプルにして、キャッシュレス時代も家計管理をしっかり続けていきましょう。

<食事しらべより>
(食研究グループ)
今年、提出していただいた2日間の食事しらべの結果ですが、全年代の摂取量の平均は、ほぼ目安の量がとれているようですが、肉はとりすぎ、芋・果物が不足、乳製品や穀類はやや不足です。また、30代、40代は、肉を除く食品が平均以下で、70代以上と年代が上がるにつれ、目安量がとれています。毎日の食事は、自分だけではなく家族の健康にもつながります。毎年継続して食事しらべを行い、方面や最寄で見合いましょう。

*とりにくい野菜の先手仕事について*
こちらをご覧ください。(別ウインドウでpdfが開きます)

<こばと組に通った感想>
(光が丘方面 Aさん) 
入会5年目です。こばと組で習った親子の手遊び歌を息子が気に入り、家に帰ってからも一緒にしました。親子の触れ合いなど、ほとんどしていなかった私でしたので、息子との素敵な時間を過ごせたのを覚えています。そして、他のお母さんとの読書や交流で、毎日の子育ての悩みや疲れをリセットさせてもらいました。今では小学校一年生になった息子も、こばとでの経験があってか、幼稚園や学校の集団生活でがんばっています。「こばと組」に参加できたことに感謝しています。
2020年度こばと組を募集中です。→募集のお知らせ

kobato.jpg

<11月16日(土)林 美智子リサイタル>
11月16日(土)メゾソプラノの第一人者の林 美智子さんをお招きして、練馬文化会館大ホールにおいてコンサートを行います。秋のひととき、美しい歌声をお楽しみください。曲目(予定):ハバネラ(カルメンより)、月の寄せる歌(ドボルザーク)、赤とんぼ、落松葉他
→コンサートお知らせ

hayashi.JPG

<講習会のお知らせ>
11月30日(土)「おせち料理講習会」
まずは、数種類でも、家で作ってみませんか?
12月7日(土)「コート、セーター、スカーフの手入れと洗濯講習」
ちょっとした手入れで、いつも気持ちよく着ることができます。

<その他の内容>
・U6プロジェクトの集まりの報告(8月26・27日)
・南関東部会の報告(9月11日、12日)
・家事家計講習会の予定
・東京第一友の会の時間しらべについて
・お知らせ(友愛セール報告、共同購入)ほか

→最近のお知らせは、第一友の会のホームページをご覧ください。

11月例会は、11月5日(火)10時〜12時、自由学園明日館講堂で行います。会員でない方も、受付後、ご参加いただけます。どうぞご見学ください。
posted by 東京第一友の会 at 11:14| 東京第一友の会

2019年10月28日

城東☆家事家計講習会の準備会

11月14日(木)、江東区総合区民センターで家事家計講習会があります。
「家計簿って楽しい きもち良い暮らし」をテーマに準備しています。
展示では、会員の収納の工夫をスライドショーで紹介する予定です♪
19-10-29-10-32-07-282_deco.jpg
posted by 東京第一友の会 at 23:39| 家事家計講習会

2019年10月05日

こばと組説明会の様子

10月4日(金)10時より、来年度募集のこばと組説明会を開催しました。
早朝から降っていた雨が開催時前には上がり、お天気に恵まれました。
手遊び歌や身体を動かしてた後、こばと組ってどんなところ?また通っていらっしゃった方からのお話も伺いました。
A44F3F61-A1F6-4C4A-B941-3F8648A4CF38.jpeg9513274A-9C51-4B62-B6F4-DAE97FAFE065.jpeg
64E3440F-A654-4E72-A303-D3BC5C40EC0C.jpeg52DD820A-59E8-4541-BBE6-780AA68B6494.jpeg
1月にも説明会を開催しますが、随時ご連絡いただければ、対応させていただきます
連絡先Eーmail
     dai1tomo.kobato@gmail.com
電話   03-3971-9602
posted by 東京第一友の会 at 21:39| こばと組