2018年05月29日

2018年5月例会が行われました

5月8日(火)10時〜12時、東京第一友の会の5月例会が、東京第一友の家において行われました。
読書は「おさなごの如く」−羽仁もと子著作集「思想しつつ生活しつつ(上)」

総リーダーのお話のあと、東京第一友の会の2017年度決算、2018年度予算案について、担当の委員より詳しい説明があり、出席者によって承認されました。

hana05.jpg

<今後の予定について>(総リーダー Uさん)
〇7月31日(火)〜8月3日(金)「全国友の会サマースクール」(会場:自由学園)
サマースクールは、東日本大震災後、福島周辺のご家族を自由学園にお迎えして開催し、今年で7年目になります。お食事は、近隣友の会や学園の卒業生の協力で手作りされています。今年も食事作りのボランティアへの協力をお願いします。

<全国友の会大会について>(総リーダー Uさん)
5月15日(火)自由学園、16日(水)日本青年館ホール
大会主題「愛 自由 協力による社会をめざし 手を携えて働きかける」
東京第一からは、実務として、大会実務リーダー2名をはじめ計66名が参加します。

<南関東部 照らし合わせの会報告>
4月18日(水)、「この時代に何を大切にするか−現状を知り合い、次のステップへ−」のテーマで、「南関東部 照らし合わせの会」が、東京第一友の家で開かれました。「生活講習」、「友愛セール」、「共同購入」、「資料」の4つのブロックごと部屋に分かれて照らし合わせをしました。

「生活講習」(講習会係 Iさん)
どの友の会も、生活(基礎)講習の開催には、いろいろ問題を抱えていることがわかりましたが、インターネットで情報はすぐ手に入りますが、ネットの情報は玉石混淆です。友の会の生活基礎講習は、友の会として伝えたいことがシンプルに、かつ、ぎゅっと詰まった講習だと思います。

「友愛セール」(南沢方面 セール係 Fさん)
1点目は食の安全について。第一のセールで食の事故を起こしてしまったら、他の友の会にも影響してしまうので、おいしくて安全なものを提供したいと思います。2点目は、製作品の作り手や商品を増やすことを考えなくては、と思いました。

「共同購入」(Yさん)
最初に、共同購入は生活勉強の延長にあるということを再確認しあいました。取り扱っている品物が浸透していないことを感じるので、宣伝方法を考えていかなくてはと感じました。これからも各地友の会とネットワークができ、気軽に聞き合える関係ができるとよいと思いました。

「資料」(家計研究グループ Kさん)
家計報告・家計調査の集計結果の活用、買い物調べのやり方、目安のための100g単価の出し方の照らし合わせを行いました。最初の実例は第一のOさんの「年金家計」のお話で、家計報告の60歳前半から80歳以上のデータから、この年代の特徴などを話されました。次は相模友の会の実例で、全国と相模友の会のデータを比較して気づいたことを話されました。方面や最寄で、それぞれ違う角度でパンフレットを開いて話し合うのも、面白いと思いました。買い物調べは、若い会員の参加しやすい工夫が大切だと感じました。

<生活勉強タイム>
今回は大豆、蒸し大豆です。食研究グループと石神井方面の発表です。

「大豆の栄養価について」(食研究グループ Fさん)
(1)大豆の栄養素は、主にたんぱく質がとれる食品の中で唯一、植物性たんぱく質です。ある程度のたんぱく質を摂ろうとするときに、肉などに多い飽和脂肪酸を摂りすぎないためにも、豆・大豆・大豆製品を目安の量を意識してとりましょう。
(2)大豆はビタミンEを多く持ち、葉酸も動物性の2倍くらいあります。ビタミンE、葉酸は老化と関係し、若返りのビタミンなどと言われることもあります。
(3)豆を絞った残りのおからには、食物繊維がありますが、豆腐には、あまりありません。目安の量を参考に、上手に豆腐と大豆の両方を食べるように出来るとよいと思います。
大豆を茹でると、水に溶ける成分が、ゆで汁の中に出てしまいますが、蒸す場合は残っていますし、味わいも違います。

「蒸し大豆について」(石神井方面 Yさん)
蒸し大豆の良さは、同じ最寄のAさんから教えてもらいました。蒸し大豆はゆで大豆にくらべ栄養価が高いこと、また、大豆の味を濃厚に感じることから、それ以来、大豆は蒸し大豆にして食べるようになりました。

「蒸し大豆の作り方」
@ 大豆は、たっぷりの水で一晩もどします(私は管理しやすい量として、一回に100〜150gの大豆を戻しています)。
A もどした大豆を蒸します。蒸し用の水が沸騰するまでは強火で、沸騰したら中火にして20〜30分蒸します。時間がきたら、食べてみて硬さをみます。固い場合は加熱を追加して、好みの硬さに蒸し上がったら火をとめてできあがりです。(途中で1回ほど水の量を確認して、空だきに注意してください。)

(保存方法)冷凍用の保存袋に入れての保存がお勧めです。水分が少ないので、袋の上から軽くたたくとバラバラになるので、使いやすいです。
(専用の蒸し器がなくても、大きさが自由に調節できる便利な蒸し器と鍋でもできます。)

<食事しらべについて>(食研究グループリーダー Nさん)
食事調べは、4月から6月の(連続した)2日間です。食事しらべは、ありのままを記入してください。できるだけ計っていただきたいですが、無理な方はお皿の絵だけでも結構です。食事しらべをすることによって、自分の食生活を見直す良いきっかけとなり、目安の量も身について家族の健康にもつながると思います。

今年の食事調べでは、食研究グループは豆、大豆製品に注目します。豆・大豆製品は、毎年の食事調べからも、まだ目安の量が充分とれていない事や、お豆腐や納豆など種類が限られていることがみられます。豆・大豆製品に注目するのも良い勉強になると思います。

<教育費しらべについて>(常任委員 Gさん)
第一のホームページからの第一独自のアンケート結果です。参加者が少ないので、多くのご参加をお願いします。スマートフォンからも簡単に参加できます。

「0才から高校生の携帯電話、スマートフォンアンケート」
05_02_b.gif

<その他>
各種講習会のお知らせ →「東京第一友の会のホームページ」をご覧ください。
7月23日(月)「0才からのコンサート」(明日館講堂)

次回の6月例会は、6月5日(火)10時〜12時、自由学園明日間講堂で行います。

posted by 東京第一友の会 at 23:25| 東京第一友の会

2018年05月21日

5月21日、おさなごと母のつどい

IMG_4987.jpg
さわやかな青空のもと、親子が集まってきます。今日はおさなごと母の日つどいでした。みどりのそよかぜという歌を紹介して2番はもうどんどん歌います。お母さんの声に嬉しそうに体を揺らす子どもたち.
IMG_4992.jpg
今年から始めたお昼の試食は今回は旬の新ジャガを使ったら和風の煮物。お肉は入りませんが厚揚げでコクが出ました。塩分0.04%をはじめ野菜の大きさ、切り方、下ごしらえなど食研究グループYさんとスタッフ同士教え教えられつつ家庭の食卓を伝えています。今日は煮物であまったダイコンの葉をコマツナとよく炒めツナを入れた「こまツナ」も大人気。すこし長く炒めることで香ばしく、すこし辛いときもある大根の葉っぱもゆででから炒めたので1歳のお子さんから「おいちー」の大きな声が嬉しかったです。食事のあとはお母さんは読書と対話の時間、今回は「愉快そうな子ども」を読んでほっとされていました。
IMG_5003.jpg
つどいの最後には乳幼児グループのYさんが素敵な雨降りの日の絵本を紹介してくれました。
暑い日が続きますが、これからくる梅雨の季節、お母さんも体調を崩しがちです。頑張っている人程無理をして、良くない循環の中に入ってしまいがち。集いにくるのは電車などもつかってたいへんかもしれませんが、生活の事を話す、考える、集いはほかにはありません。そして人に会って元気になりましょう。次回は6/18です。ご参加お待ちしていますね。
posted by 東京第一友の会 at 21:31| 子ども

2018年05月08日

友の会の家庭料理講習会が始まります

毎年好評をいただいている「友の会の家庭料理講習会」が今年も5月22日(火)から始まります。

下の画像をクリックすると大きな画像をご覧いただけます。
kateiryouri.gif


「基本を身につけていつもの献立をもっとおいしく!手順よく!」
というテーマの月一回3回シリーズの料理講習会です。
時間は10時から12時30分、幼稚園のお迎えにも間に合う時間かもしれません。

献立は・・・

1日目 5月22日(火)
海老ドリア・ベーコンとほうれん草のスープ・サラダ

IMG_4382.JPG

15分で出来る本格的ホワイトソースを使ったドリア、くり回しが出来る蒸し鶏(常備菜)とコールスローや人参ラペ(千切りサラダ)も作り、忙しい時に役立つヒントをお伝えします。

2日目 6月12日(火)
イワシの香草焼き・豆入りカレースープ・キノコのマリネ・フルーツゼリー

IMG_4442.JPG

体に良いイワシの洋風献立です。大豆を入れた具だくさんのカレースープは朝食にも利用できます。キノコのマリネ(常備菜)はサラダやソテー、パスタにも使えて便利です!

3日目 7月10日(火)
肉団子と野菜の炊き合わせ・味噌汁・ポテトサラダ・肉みそ(常備菜)・くずもち

(写真はcoming soon!)

友の会が伝えたい美味しい基本が盛り込まれた料理講習会になっております。
お申込み方法は第一のホームページのこちらをご覧ください。


posted by 東京第一友の会 at 23:56| 講習会