2022年07月09日

「家事ごよみ」〜2022年7月〜

title-kajigoyomi05.gif
(会員 N.O)

▼▲▼くらし快適ノートC〜Simple Life〜▼▲▼

気を付けよう!熱中症
画像1.jpg

暑さにまだ体が慣れていないこの時期は、熱中症にかかるリスクが高くなります。梅雨が明けると一気に気温が上がるため、今のうちから熱中症対策のポイントをおさえておきましょう。

規則正しい生活を
熱中症は、誰にでもかかる危険性があります。高齢者や幼児・小児は特に注意が必要です。昨年、筆者の家庭では、中学生の子どもが部活中に熱中症で気分が悪くなりました。体育館の中の暑さとハードな運動がきっかけでしたが、前夜遅くまで起きていたことも、原因の一つだと思われます。夏休みが始まったばかりで気が緩んでいたのだと親子で反省。夜更かしはやはり体に負担をかけるのだと、生活リズムの大切さを学ぶきっかけとなりました。睡眠不足のほかにも、疲労・風邪・二日酔いなどの体調不良も要注意です。成人の方も油断せず、まずは日頃から規則正しい生活を心がけ、暑さに負けない体をつくりましょう。

十分な水分と塩分補給
暑い日は、知らず知らずに汗をかいています。夏場は常に冷たい飲み物を携帯することをお勧めします。汗をかいた時に限らず、こまめに水分を補給しましょう。そして、きちんとバランスのよい食事、特に朝ごはんをしっかり食べることが大切です。普段朝ごはんを食べないという人でも、一杯の味噌汁を飲むだけで、汗で失われる塩分を補え、熱中症予防になります。梅干しを食べたり、塩飴や塩分を含むタブレットなどを携帯しておくのもよいでしょう。
画像2.jpg

服装の工夫
画像3.jpg
暑い日の服装には、汗を吸収しやすく、乾きやすい素材が適しています。熱がこもりにくい、襟や袖口などが広めに開いているものを選ぶとよいでしょう。パンツも肌に密着するものよりも、ワイドパンツのほうが風の通りが良くなります。素肌を出すほうが涼しいと思いがちですが、洋服と肌の間に風を通すと、体温の上昇を防ぐことができます。また、下着は汗の蒸発を助けるため、着用するのがおすすめです。外出時には、直射日光を防ぐために、日傘をさし、帽子をかぶると良いでしょう。最近では、男性用の日傘も店頭で見かけるようになりましたね。意識して日陰を選んで歩くことも予防につながります。

暑さに徐々に慣れる工夫
熱中症予防には、うまく汗をかくことがとても大切です。気温が急に上がると熱中症患者が増えるのは、発汗による体温調整がまだうまくできないことが原因です。日頃から軽く汗ばむ程度の運動や入浴を取り入れ、汗をかける体にしていきましょう。

室内も危険
室内や夜間でも熱中症になるリスクはあります。省エネのため、冷房が苦手などの理由でエアコンを使わないという人もいますが、暑い日には上手にエアコンを活用しましょう。高齢者は若い人に比べて暑さを感じにくいと言われています。室内に温度計を置き、室温が上がりすぎていないか確認することも大切です。締め切った室内では熱中症になるリスクが上がります。エアコンをつけていない場合も扇風機などを利用して、風通しをよくしておきましょう。
画像4.jpg

応急処置
もし自分や周りの人に熱中症の症状が疑われたら、まずは体を冷やすことが重要です。涼しいところで休ませ、きつい服装は緩めましょう。氷枕や保冷剤があれば首の両側や足の付け根を冷やすと効果的です。冷たいペットボトルでも代用できます。うちわや扇子などを使って風を送ることも大切です。意識がない、もしくは意識がはっきりしていない場合は、ためらわずに救急車を呼びましょう。

詳しい応急措置のポイントはコチラ
【熱中症の応急処置(NHKそなえる防災)】
https://www.nhk.or.jp/sonae/douga/necchusho0004.html

筆者の子どもの場合は、一時休んだら元気になったのですが、夜中に嘔吐し始めました。よくなったとしても油断せず、その後の経過まで注意してください。

まわりの人にも目配りを
衣服の脱ぎ着が自分でできない小さな子どもや、暑さを感じにくい高齢者などは、まわりの人が特に注意する必要があります。若者や大人でも顔が赤い、異常な汗のかき方をしている、呼びかけに反応しないなどの場合は、熱中症の疑いがあるかもしれません。自分のことだけでなく、周囲の人の様子を気にかけ、互いに声をかけあい熱中症を防ぎましょう。

きょう・あすの熱中症危険度はこちら
https://www3.nhk.or.jp/news/heatstroke/tokyo.html

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

▼▲▼実践! くらし快適術C▼▲▼

モリモリ食べられる美味しいサラダ
以前、小学校の学習ボランティアとして、家庭科授業の調理実習に参加したのですが、筆者自身がとても勉強になりました。
茹でただけの野菜はとても美味しく、子どもたちも残さず食べていました。習ったその日に家でも作り、その後も我が家のお気に入りメニューとなりました。調理実習で学んだ茹で野菜のサラダをご紹介します。
画像5.jpg

カラフル茹で野菜とフレンチドレッシング
野菜の材料 (6人分)
キャベツ    1/2個
ブロッコリー  1個
人参       1/2本
作り方
水1リットルに対して10g(小さじ2)程度の塩を入れます。卵を入れておけば、ゆで卵もできて一石二鳥です。
1 野菜を洗う。
2 人参は縦半分に切り、3〜5ミリ程度の半月切りにする。
3 キャベツ、ブロッコリーを切る。ブロッコリーの茎の部分は固い周りの部分をとって乱切りに。
4 鍋に水を入れたら、人参を入れ(洗った卵も)火にかける。沸騰したら弱火で2分。
(卵は、沸騰して8〜9分で取り出し冷やす。)
5 人参を取り出す。
6 キャベツをさっと湯通ししてざるに上げる。
7 ブロッコリーを2分程度茹で、ざるに上げる。
8 冷めたキャベツを食べやすい大きさに切る。
9 皿に野菜を盛り、ドレッシングをかける。

画像6.jpg

画像7jpg.jpg

画像8.jpg

フレンチドレッシング
材料
塩 小さじ1
酢 大さじ2
油 大さじ4
コショウ    少々
(作りやすい分量です。)

材料をよく混ぜ合わせて出来上がり。(瓶に入れてよく振ると簡単にできます)
画像9.jpg
シンプルなドレッシングなので、子どもには少し酸っぱいかなと心配しましたが、大変美味で野菜をモリモリ食べていました。

旬の野菜と組み合わせて
トマト、きゅうり、レタスなどの生野菜を加えるとボリュームアップ。トウモロコシやインゲン、大根、じゃがいもなど、お好みの野菜でアレンジできます。旬の野菜を使うと季節も感じられて栄養価もアップ。多めに野菜を茹でて冷蔵庫に保存しておけば、すぐにサラダができるので便利です。

画像10.jpg

植物性・動物性たんぱく質をプラス
水煮大豆やゆで卵、チーズ、ツナ、サラダチキン、茹でたささみ、炒めたベーコンなどを加えると食べ応えのある一品になります。冷蔵庫にあるものや缶詰めなどをうまく活用しましょう。

ドレッシングの応用
サラダオイルのほかにも、ごま油、オリーブオイルなど油の種類を変えてみると風味が変わって、飽きずに楽しめます。我が家のお気に入りはフレンチドレッシングにマスタードを加えるもの。コショウを多めにしたり、ハーブを加えたり、刻み玉ねぎ、すりおろしにんにく、ゴマなどバリエーションはさまざまです。市販のドレッシングも美味しいですが、家で作れば経済的で自由自在にできます。基本のドレッシングを一つ覚えておくと応用ができ、料理の幅が広がります。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

▼▲▼羽仁もと子の言葉▼▲▼
あやまって知恵の木の実を食う人にならないために、何よりも大切なのは着実な人になることです。着実な人になるのには、着実な生活、着実な仕事を、どういう時でも毎日毎日することです。
−「われわれは果たして自由人たり得るか」羽仁もと子著作集『友への手紙』より

次回は8月13日(土)更新予定です。お楽しみに。

(文責:この記事は、2014年4月から2020年3月まで東京第一友の会が情報提供をしていた、NHKニュースandスポーツ(有料ニュースサイト)に掲載されたものの一部です)

posted by 東京第一友の会 at 00:00| 家事ごよみ

2022年06月29日

Zoom de 手仕事の会 Vol.4 クッキー2種& アイスティーの淹れ方レッスン

去る、6月25日(土)の午後、

友愛セール主催、Zoom de 手仕事の会 Vol4

「クッキー2種& アイスティーの淹れ方レッスン」

が開催されました。


事前に限定40セットのキットは完売。
IMG_0451.jpeg

今回仕入れた紅茶「キャンディ」と「ニルギリ」も

好調な売れ行きでした。
IMG_0467.JPG

今回も、前回のパウンドケーキの会に続いて、

友の会の食生産の協力を得て、

カントリークッキーとアーモンドクッキーの

2種類をレッスンしました。

IMG_0672.jpeg

IMG_0679.jpeg

40人ほどの参加者の中には、

親子で参加しれくれた人も何組か。

お子さん達も真剣に楽しそうに作業してくれました。

カントリークッキーは実際に作業をして、

アーモンドクッキーは作り方を、

見てもらうだけにしました。



クッキーを焼くには、あまりに暑い日でしたが、

作り方を見ている間に、冷蔵庫で生地を休ませ、

着々と作業は進んで行きました。



師範台のクッキーもどんどんと焼き上がります。
IMG_0686.jpeg

クッキーが焼きあがったあとは、

『婦人之友』でお馴染みの山本由美さんによる、

アイスティの淹れ方のレッスンでした。



紅茶の産地、種類などの説明を受け、

美味しく紅茶を淹れるポイントを教えてもらいました。

温度と茶葉の量、水の分量に注意が必要です。



ストレートティー、ジュースやミルクを使った、

甘い2層のアイスティの作り方も習いました。


クッキー、紅茶、グラスにお皿など、

器に気を配ると、

こんなにおしゃれになることがわかりました!

IMG_0720.JPG

IMG_0722.JPG

心を込めて、丁寧にクッキーを焼き、

紅茶を淹れると、

甘い香りが漂って、

みんなの笑顔が見られて、

とても幸せな気分になることがわかりました。



参加者の皆さんからも、「楽しかった!」

「勉強になりました!」といった感想が

たくさん寄せられました。



コロナ禍で始まった、zoomを使用してのレッスンですが、

みんなだいぶ慣れてきて、

リラックスして

やりとりできるようになりました。

友愛セールでは、

今後も手仕事の会を継続していきたいと

考えております。

どうぞ、次回もお楽しみに。





posted by 東京第一友の会 at 14:58| セール

2022年06月11日

「家事ごよみ」〜2022年6月〜

title-kajigoyomi05.gif
(会員 N.O)

▼▲▼くらし快適ノートB〜Simple Life〜▼▲▼

「食品ロス」を減らしましょう
画像1.png
雨の季節です。気温や湿度が上がり、使いかけの乾物や食品は放っておくとダニやカビが発生しやすくなります。「封を切ったものは早めに消費を」と心がけ、梅雨をまたがずに整理して使い切りましょう。在庫管理が徹底されると、無駄買いがなくなるので、食品を廃棄することもなくなり、「食品ロス」(※)の削減につながります。一年に一度、この時期に食品の在庫整理をするとよいでしょう。
※食べ残しや賞味期限切れなどが原因で捨てられてしまう食べ物のこと。

食品の置き場所を確認
食品は台所とパントリーに保管している、という人は管理しやすいと思いますが、いただき物の乾麺、ストック用に大量買いした食品、防災用に備蓄した水や缶詰など、物入れや納戸など家のあちこちに置いている人も多いようです。置き場所が複数あると、何がどれだけあるのか、把握が難しくなります。まずは家の中のどこに何があるか、確認してみましょう。

一か所に集めてみる
冷蔵庫にあるもの以外の食品を一か所に集めてみましょう。安いからとまとめ買いしたもの、すっかり存在を忘れていたものなどいろいろと出てきます。

画像2.jpg

分類してみる
次に、集めた食品を分けてみましょう。食品の分類は、家計簿の費目にあるように「主食」「副食」「調味料」に分けるとうまく分類できます。分けたものを見渡してみると頭の中が整理され、何をどのくらい備蓄しておけばよいのか、イメージしやすくなります。

・主食:米、餅、乾麺(パスタ、うどん、そばなど)小麦粉など
・副食:缶詰、海苔など(主におかずになるもの)
・調味料:塩、醤油、油、マヨネーズ、だし類、だし昆布、ジュース、スープなど

使い切る、処分する
古くて食べられないものは処分しましょう。缶詰などは裏に消費期限をマジックで大きく書いておくと、ふだんから期限が把握しやすくなり、無駄にすることがなくなります。早めに使い切りたいものは袋などにまとめ、台所のそばに置いておくと、消費しやすくなります。
また、防災用の水のストックも、ダンボールに大きく消費期限を書いておくと、古いものから使うことができ、消費と補充がスムーズに行えるようになります。

画像3.jpg

収納にも工夫を
まずは置き場所を拭いて乾かし、きれいに掃除をしておきましょう。食べもののカスなどが残ると、そこに害虫がついてしまうことも。収納する時は「見やすく、取り出しやすく」を意識し、使いやすい空間を作ります。ストック品はリストにして、置き場所に貼っておくと、同じものを買わずに済みます。「食品ロス」を減らすために、家で消費できないものは、使ってくれる人にゆずったり、食品を引き取り、必要なところへ届けるフードバンク団体があるので、そうした取り組みを活用してもよいでしょう。

画像4.jpg

防災用品も点検を
近年では回転備蓄が推奨されていますが、備蓄用に特別なものを用意するのではなく、普段から食べ慣れているものを多めにストックすると管理しやすく無駄がありません。9月の防災の日を待たずに、非常食についてはこの時期に点検するとよいでしょう。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

▼▲▼実践! くらし快適術B▼▲▼

使いかけの乾物を活用
乾物は栄養価も大変優れているため、積極的に摂り入れたいものです。保存がきいてとても便利な乾物ですが、開封したまま忘れてしまうこともよくあります。我が家では毎年この時期に、在庫チェックを行います。今回、早く使い切りたかった乾物を利用して、いくつか副菜を作ってみました。

ひじき1 我が家の定番「ひじきのドレッシング漬け」
生野菜のドレッシングとしてだけでなく、冷奴やかまぼこなどに添えて出すと、それだけで気の利いたおつまみになります。冷蔵庫でひと月ほど保存できるので、作っておくととても便利です。

画像5.jpg
(材料)
ひじき(乾燥)20g
酢    大さじ1
醤油   大さじ1
砂糖   大さじ1/2
サラダ油 大さじ3

(作り方)
1.ひじきは水でもどしてさっと茹で、水気をきって食べやすい大きさに切る。
2.よく混ぜ合わせた調味料と合わせる

ひじき2 山盛り食べられる「ひじきのイタリアントマト炒め」
ニンニクとトマトの風味が絶妙で、一度にたくさん食べられます。子どもにも大人にも喜ばれるメニューです。
画像6.jpg

(材料)
ひじき(乾燥)30g
トマト缶  1缶
玉ねぎ   小1個
ベーコン  100g
にんにく  1片
   
オリーブ油 大さじ1
醤油    大さじ1
砂糖    大さじ1
塩     小さじ1/2

(作り方)
1.ひじきは水でもどして食べやすい大きさに切る。
2.ベーコンは細切り、玉ねぎは薄くスライス、にんにくはみじん切りにする。
3.トマト缶はホールの場合はつぶしておき、カットされているものはそのまま。
4.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを加えて香りを出す。
5.玉ねぎ、ベーコンを加え、火が通ったらひじきを加えいためる。
6.トマト缶を加え、砂糖、塩、醤油を加え5分ほど弱火で水分を飛ばす。
(好みで鷹の爪を加えても)

切り干し大根 サラダ・漬物感覚「はりはり漬け」
煮物にするとたくさんできて、どうしても飽きてしまう切り干し大根。
戻して調味液に漬けるだけで簡単にできます。半端に余ってしまったものを消費するにはぴったりです。

(材料)
切り干し大根  50g
いりゴマ(白) 大さじ1
酢    1/3カップ
醤油   大さじ1と1/2
砂糖   大さじ1と1/2

(作り方)
1. 切り干し大根は水につけて戻し、軽くしぼってから食べやすい長さに切る。
2. 熱湯にくぐらせ、かたくしぼる。
3. 調味料をあわせて切り干し大根を混ぜ合わせ、乾いたまな板の上で軽く切ったいりゴマをふる。(すりゴマでも可)
(30分〜一晩おくと味が馴染む)
画像7.jpg

しいたけ 応用自在「しいたけのつや煮」
煮物の中でも人気のしいたけ。使い道が多く重宝します。お弁当にそのまま入れたり、うどんやそばにのせたり、刻んでひじきの煮物や五目寿司の具に混ぜられます。冷凍保存もできるので便利です。

(材料)
干し椎茸  8枚
醤油  大さじ2
砂糖  大さじ2
みりん 大さじ1

(作り方)
1.しいたけを水でもどす。
2.鍋にしいたけ、調味料としいたけがかぶる位のもどし汁(足りなければ水を加える)を加え、汁気がなくなるまでことこと煮る。

画像8.jpg

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

▼▲▼羽仁もと子の言葉▼▲▼

道ばたの柳の枝に、一匹の小さな蛙が飛びつこうとしては、しくじり、しくじり、幾度となく、幾十度となく、やめずにしているうちに、いつのまにか飛び方が上手になって、とうとうピョンと飛び上って、きれいな青い葉の上に、うれしそうにしているのを見ました。
−「下手も上手のうち」−羽仁もと子著作集『子供読本』より

次回は7月9日更新予定です。どうぞお楽しみに。

(文責:この記事は、2014年4月から2020年3月まで東京第一友の会が情報提供をしていた、NHKニュースandスポーツ(有料ニュースサイト)に掲載されたものの一部です)
posted by 東京第一友の会 at 00:00| 家事ごよみ