2024年02月10日

「家事ごよみ」〜2024年2月〜

title-kajigoyomi05.gif
(会員 N.O)

(文責:この記事は、2014年4月から2020年3月まで東京第一友の会が情報提供をしていた、NHKニュースandスポーツ(有料ニュースサイト)に掲載されたものを一部、加筆修正して掲載します。)

▼▲▼くらし快適ノート㉒〜Simple Life〜▼▲▼

始めよう!お弁当生活

202401_01.jpg

春から新生活。お弁当生活が始まるという人もいるでしょう。お弁当を作るのは手間も時間もかかり、心理的に負担だと感じる人も多いようですが、お弁当は栄養バランスが良く、家計に優しいのが魅力です。外出先でお弁当を食べると精神的に安心する、といった意見もあります。
毎日作るのが大変であれば1週間のうち数日でも良いでしょう。全部手作りしようとせず、市販品や冷凍食品を上手に利用してハードルを下げましょう。作り慣れてくると、お弁当作りが楽しくなるという相乗効果もあります。今回はお弁当作りの基本を確認していきましょう。

配分の確認
お弁当箱をイメージしてみましょう。お弁当箱の半分がご飯などの主食、残りの半分がおかずです。この配分をまず頭に入れます。そしておかずの半分が肉、魚、卵などのたんぱく質源、残り半分が野菜、果物になります。

202401_02.jpg
主食:たんぱく質:野菜 = 2:1:1

この割合を意識すると、栄養バランスもよく、食事内容にも満足が得られます。

衛生面の注意
特に梅雨の頃から夏場は食物が傷みやすいので注意が必要です。冬場でも暖房が効いた室内や、直射日光が当たるところでは温度が上がります。お弁当は涼しい日陰に置くことを心がけましょう。
前日に作ったおかずは、翌朝加熱して、しっかり冷ましてから詰めます。蒸気の水滴がつくと傷みやすくなるので、炊き立てのご飯は、ザルや金属製のトレーなどに出して冷ましておきましょう。野菜に残る水分はキッチンペーパーなどでしっかり吸い取って、水気を残さないようにします。

味付けと調理法でバリエーションを
五味五法という言葉があります。五味とは、甘い、酸っぱい、塩辛い、苦い、辛い、の五種の味です。五法とは、生、煮る、焼く、蒸す、揚げる、の五種の調理方法です。これらをうまく組み合わせて、お弁当のバリエーションを広げましょう。
正油で甘辛く煮た味付けは美味しいですが、お弁当全体が同じ味付けで茶色になってしまった、とならないように、味付けには変化をつけましょう。全体をイメージして味付けや調理法を変えると、満足度が上がります。お弁当は時間が経ち、冷めた状態で食べるので、いつもの食事よりも、ほんの少し濃い目の味付けにすると、食べやすく、傷みにくくなります。

鶏肉の五法
(生で食べないので四法で考えます)

煮る: 筑前煮、茹で鶏、鶏の蜂蜜煮、
焼く: チキンソテー、照り焼き、味噌焼き
蒸す: 蒸し鶏
揚げる: 唐揚げ、チキン南蛮、チキンチキンゴボウ

常備菜、夕食のおかずを利用
忙しい朝、お弁当を一から作るのは大変です。作り置きの常備菜や夕食のおかずをうまく利用しましょう。梅干しや佃煮など、詰めるだけのおかずがあると便利です。
お弁当は一つ作るのも、二つ作るのも手間はあまり変わりません。家族のお弁当を作るついでに、自分のお弁当も作っておくと、昼食の心配が不要になります。留守番の子ども用に作り置いておくのも良いでしょう。

202401_03.jpg202401_05.jpg202401_04.jpg

冷凍保存を活用
ひじきやきんぴら、煮豆などの常備菜は冷凍することができます。小さなパックに小分けして冷凍しておくと、そのままお弁当に入れることができ、食べる頃には自然解凍されるのでとても便利です。夏場は保冷剤代わりにもなります。一度にたくさん作る常備菜は、冷凍する一手間をかけておくと、後が楽になります。

モチベーションを上げるための工夫
お弁当を作るのが楽しくなる工夫をしましょう。お気に入りのお弁当箱、お弁当包みやお箸ケースなどを用意すると、お弁当作りが楽しくなります。日頃から食材を見て「これはお弁当に使えるのでは?」とアンテナを張り、デパ地下の食品売り場などを探索してみると、いろいろなアイデアが得られます。義務感からでなく、楽しみながらのお弁当作りができると、苦にならないですね。

手抜き上手に
お弁当に入れるおかずが作れない時はおにぎりだけでも。パンにハムやきゅうりを挟むだけの簡単サンドイッチはほんの数分で作れます。茹で卵やみかん、ヨーグルトをつけるだけで、嬉しいランチに。お湯を注ぐだけのカップスープや味噌汁があれば、体も温まり、満足度はアップします。お弁当作りは頑張り過ぎないのが長続きさせるコツです。

202401_06.jpg

ある「友の会」の会員は、過去を振り返って次のように述べていました。「息子が思春期の頃、ほとんど口を聞かない時期がありました。やりとりは学校に持っていくお弁当だけ。それでも、毎日空になったお弁当を見るとほっとしたものです。振り返るとその当時はお弁当が唯一、子どもとのつながりを感じられるものでした。今振り返ると、懐かしい思い出です。」

お弁当は手間がかかるものですが、作り手も食べる側も、喜びを感じられるものです。あまり気負わずにトライしてみるのがいいですね。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪
▼▲▼実践! くらし快適術㉒▼▲▼

開けて嬉しいお弁当!

202401_07.jpg

便利な定番おかず
これがあれば安心、という常備菜が冷蔵庫(冷凍庫)に2つもあれば、怖いものはもうありません。何度も作って基本をマスターすれば、素材を変えるだけでバリエーションが広がります。
5つの調理法(五法)で簡単にできるおかずをご紹介します。

「生」 人参のドレッシング漬け
(作り方)
人参1本(200g)を細く切り、塩小さじ1/2をふり、混ぜてしばらくおく。出た水分を捨て、砂糖大さじ1、酢大さじ2、サラダ油大さじ4を加えて混ぜる。

「煮る」 さつまいものレモン煮
(作り方)
さつまいもは食べやすい大きさに切り、鍋に並べる。ひたひたの水を入れ、調味料(さつまいも100gに対し砂糖大さじ1、塩ひとつまみ)をいれて柔らかくなるまで煮る。レモンを一切れかレモン汁を最後に加えると色よく仕上がる。

202401_08.jpg

「焼く」 ピーマン炒め
(作り方)
ピーマン5個は種を取り除き、細切りにする。油を熱したフライパンで炒め、塩、胡椒をふり、ウスターソース大さじ1をかけ水分を飛ばす。
醤油で味付けをして鰹節と海苔をかけたり、ジャコと炒めてもOK。

202401_09.jpg

「蒸す」 蒸し鶏
(材料)
胸肉  1枚
酒   大さじ1
砂糖  小さじ1
塩   小さじ1/2

(作り方)
1 鍋にお湯を沸かします。
2 湯煎調理できるビニール袋に、酒大さじ1、砂糖小さじ1、塩小さじ1/2を入れよく混ぜます。
3 胸肉に味が染みやすいようにフォークで穴を開け、観音開きにして厚さを均一にする。
4胸肉をビニール袋に入れ調味料をよく揉み込みます。
5袋ごと沸騰した鍋に入れ、弱火で10分加熱し、火を止め蓋をして1時間ほどおきます。

ゴマソース
ねりゴマ(大さじ1) 醤油(大さじ1) 酢(大さじ1) 砂糖(小さじ1/2)

ねぎソース(日持ちするので多めに作っておくと便利)
長ネギ (みじん切り 1/2本) 醤油(大さじ6) 酢(大さじ2) 酒(大さじ2)

※ソースはマヨネーズやポン酢でも。梅肉、大葉ともよく合う。パンにはさんでサンドイッチにしても美味。

202401_10.jpg

「揚げる」 ぶりの竜田揚げ
(材料)
ぶり  4切れ
生姜  1片
醤油 大さじ3
みりん 大さじ1
酒   大さじ1/2
片栗粉 適宜

(作り方)
1 ぶりを食べやすい大きさに切り、軽く塩(分量外)を振り、10分ほどおく。
2 ぶりから出た水分を拭きとり、生姜をすり入れた調味料につけ、30分ほどおく。
3 調味料を軽く拭き取ったぶりに片栗粉をまぶす。
4 フライパンに炒め物の時より少し多めの油を引き、弱めの中火で火を通す。

202401_11.jpg

彩りを意識する
蓋を開けた瞬間、笑顔が浮かぶようなお弁当をイメージしましょう。彩りが良ければ、栄養バランスも取れているものです。赤、緑、黄色などカラフルな色合いは食欲をそそります。お弁当に限らず、日々の食事作りや外食の際にも、食材の色に意識を向けてみると良いでしょう。

202401_12.jpg

赤:プチトマト、パプリカ、人参
黄:卵、かぼちゃ、大豆、さつまいも
緑:ブロッコリー、ピーマン、ほうれん草、きゅうり
黒:海苔、椎茸、ごま
 
ちょっとした変化で脱マンネリ
お弁当箱やご飯の詰め方を変えるだけでも印象が変わります。ご飯にのせるものは、定番の梅干しだけでなく、ごまやふりかけ、ゆかりに変えてみたり、海苔弁にしても楽しいものです。ちょっとした変化をつけることで、「今日のお弁当、美味しかったよ」と、家族の会話のきっかけになるといいですね。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪
▼▲▼羽仁もと子の言葉▼▲▼
さびしい枝に春が返り、冷たい土が暖められて、いろいろな芽を出すように、沈滞の中に死んでしまったような姿の中に、復活の力が脈々として動いているのは我々の生命です。きのうのままに見えているさまざまの事情も、祈って待つものには、たしかにそれが希望に向かって動いています。
−「自由の翼をのべて」羽仁もと子著作集『自由・協力・愛』より


♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪

4年間に渡って掲載したこのコーナーも今回が最終回となりました。 
現代社会は忙しく、職業を持つ人も多く、羽仁もと子の言葉通りに暮らすことは、とても難しいと感じますが、出来ることから、ひとつずつ。いつからでも、どこからでも最初の一歩は踏み出せます。明るい希望を持って春を迎えたいと思います。

posted by 東京第一友の会 at 00:00| 家事ごよみ

2023年12月09日

「家事ごよみ」〜2023年12月〜

title-kajigoyomi05.gif
(会員 N.O)

(文責:この記事は、2014年4月から2020年3月まで東京第一友の会が情報提供をしていた、NHKニュースandスポーツ(有料ニュースサイト)に掲載されたものを一部、加筆修正して掲載します。)

▼▲▼くらし快適ノート ㉑〜Simple Life〜▼▲▼

家計簿で振り返る一年

23120103.jpg

2023年もあとわずかとなりました。一年間記録してきた家計簿を見ると、普段は意識しない家族の変化、暮らしの変化、これからの課題が見えてきます。 
筆者の属する友の会では、お金のことだけでなく、生活に関するあらゆることが家計簿の費目に沿って話が進みます。家計簿はお金を管理するだけでなく、暮らし全般を見渡し、頭の中を整理するにはとっておきのツールです。
今回は筆者の家を例に、家計簿の費目を使って、この一年を振り返ってみたいと思います。

食費
食費は、主食、副食、調味料の3つに分けて考えます。今年は主食費が大幅に増えました。子どもの成長に伴い、お米の消費が増え、おやつのパンや肉まんなどの購入が増えたことが原因です。今後はお腹にたまり、かつ健康的な間食を考えるのが課題です。

231202.jpg
ひと月の食費は3万円以内などと、ともすると金額だけを問題にすることが多いのですが、食事は健康の基本です。必要な栄養素を摂取できているか振り返りましょう。外食や出来合いの惣菜ばかりに頼ってしまうと、栄養が偏るばかりでなく、家計も圧迫されてしまいます。すべて手作りするのは大変ですが、家で作るものと買うものをうまく組み合わせて工夫をしましょう。
誕生日や入学、卒業など、お祝い事の時に作る「ハレの日レシピ」があると、我が家の味ができるうえ、経済的です。

光熱費
筆者の家では冷蔵庫を買い替えたため、電気代が少し減りました。一方、子どもが成長し、生活時間帯が変化してきたため、入浴のタイミングが変わり、沸かし直しをするためのガス代が増えました。
また、今後の課題として、災害時の停電に備え、電池やカセットボンベの買い置きを増やそうと思っています。

住居・家具費
家電の買い替えは家計に大きくひびきます。リビングのエアコンがあと数年で買い替え時期を迎えるため、心づもりの必要性を感じています。また、本棚や収納棚に入りきらないものが床にあふれてきているので、収納グッズが欲しくなりますが、それ以前に物を減らさなければいけないと自分を戒めているところです。大掃除を兼ねて、物の整理をしたいと思います。
地震に備えて、家具や家電の固定を強化したいとも考えています。

衣服費
セールでの衝動買いが減りました。来年は靴とアウターを新調しよう、など家族それぞれ必要なものをリストアップしてみようと思います。制服、セーター、ダウンジャケットなども、家で手洗いする方法を学んだので、随分とクリーニング代が節約できました。

231203.jpg

教育費
塾や習い事では、テスト代や道具・ユニフォーム、交通費など、月謝のほかにも出費がかさむことが分かりました。夏や冬に参加する地域のキャンプも予算に入れなくてはいけません。お小遣いの話をはじめ、お金に関しては子どもとオープンに話し合いたいと思います。

交際費
「また会いたいね」と言いながら、年内に会えなかった友達が何人かいます。忙しい日が続くと、ついつい自分のことだけになってしまい、人のことは後回しになりがちです。ほんの一言の電話、一筆の手紙、メールでも、思いを伝えることはできます。人を思う心の余裕を常に持ちたいと思いました。年賀状は一通、一通、心を込めて書きたいですね。

教養費
今年は映画、美術展、コンサートに数回行くことができました。いつも開催期限ぎりぎりになってしまうため、観たい催しや映画は早めに行こうと心に刻みました。年初に立てた目標「ニュース記事をよく読む」は達成できなかったため、来年も引き続き目標の1つに入れたいと思います。
図書館にはよく通いました。書店にも、もう少し足繁く通いたいです。

娯楽費
子どもの予定が忙しく、家族での娯楽が減りました。遠出の外出が難しければ、数時間のお出かけでも積極的に行きたいと思いました。家族揃っての食事を、意識して増やすだけでもよいかもしれません。

231204.jpg

保健・衛生費
大きな病気はしなかったものの、季節の変わり目に体調を崩すことが何度かありました。お薬手帳などの記録を参考に、注意すべき時期、不調などをチェックして用心したいと思います。体調が悪化する前に大事を取って休めるように工夫が必要ですね。

職業費
現代は夫婦それぞれ別の財布を持つ家庭が多いですが、一家のお財布を1つにまとめている場合、夫の小遣いや仕事関係の交際費などは、この職業費に計上します。女性も仕事をしている場合、それぞれの仕事に関わる費用をこの費目で管理すると、家と仕事の費用がスッキリ分けられて管理しやすくなります。

特別費
父母、祖父母、孫など親族に関することは特別費に計上します。介護や帰省の費用、お祝い、お年玉などが含まれます。親との食事会や家に招く回数を、来年はもう少し増やしたいと思っています。

231205.jpg

公共費
国内外で起きた災害への義援金、赤十字やユニセフなどへの募金は、公共費に入れます。毎月小額でも予算があると、一年間でまとまった額になるので、寄付先をいろいろと考えることができます。金額の大小にかかわらず、他者に心を寄せ、社会とのつながりを作る大きな道になります。

自動車費
車検など必要なメンテナンスの心づもりをしておきましょう。ガソリン代は毎月一定ではありませんが、年間でこのくらいかかると見渡すことができると安心です。

希望や夢をかなえるために
家計簿はお金の管理をしているだけのようですが、数字を通してそれぞれの費目について考えを巡らせてみると、必ず発見があります。
一年を振り返ってみると、困難なことがあっても無事に過ごせたことへの感謝の気持ちが湧いてきます。
予算オーバーした費目には反省点もありますが、今後必要なお金と時間をイメージすることで、新年への夢や希望が生まれてきます。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪
▼▲▼実践! くらし快適術㉑▼▲▼

自分にご褒美を

231206.jpg

年の瀬は慌ただしく時が過ぎてゆきますが、そんな時ほどゆっくりと自分をいたわる時間を持ちましょう。この一年、よく働いた自分にご褒美を。

体にお疲れ様
エステやマッサージを受けなくても、自宅でリラックスすることはできます。普段の入浴も好きな入浴剤を使って、長めにお風呂に浸かったり、たらいにお湯をはって足湯をするだけでも体の疲れは取れるものです。照明を落としてアロマを焚き、お肌のパックやマッサージに時間をかけるのもよいでしょう。ほんの短い時間でも体と心がリフレッシュします。気持ちを切り替えて、自分をいたわる時間を持ちましょう。

ゆったりとお茶を楽しむ
いつものお茶でも、茶葉やお湯の量、時間など集中して丁寧に淹れると味わいが変わります。マグカップを来客用の茶碗やカップに変えてみるだけでも違います。時には奮発して大好きな洋菓子や和菓子で自分をもてなしてみてはいかがでしょう。

231207.jpg

心を空っぽに
やることリストで頭がいっぱいになるこの時期、ほんの短い時間でも頭を空っぽにする習慣を持ちましょう。例えば会社の通勤時間、あれこれ考え事をしたり、スマホをみるのを止めて、何も考えない時間をあえて作ってみると不思議なほど頭の中がスッキリします。

完璧を目指さない
忙しい時こそゆっくりした呼吸と動作を心がけると心が落ち着きます。効率的にたくさんのことを一度に片付けたくなりますが、一度にやれることは1つ。「足りないくらいがちょうどいい」という言葉がありますが、思いがあれば手抜きをしても大丈夫なことも多いはず。自分に課すハードルが低くなると、自然と周囲へ謙虚な気持ちが湧いてきます。今年一年がんばり続けた自分にごくろうさま、と感謝の気持ちを持って2023年を締めくくりましょう。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪
▼▲▼羽仁もと子の言葉▼▲▼
新年の家庭をできるだけにぎやかにしたいために暮れには特にさまざまの欲望が起こるものです。(中略)こういう時にあれをよそうかこれをよそうかと、数ある欲望の中から選択しようとすれば、あれもこれもよしたくない。その時にすべてをあきらめてごらんなさい。するとかえって安心に愉快な新年をむかえることができるものです。

−「買わないとおきめなさい」羽仁もと子著作集『家事家計篇』(1927年発行)より

来月はお休みとなり、次回は2月10日(土)更新予定です。お楽しみに。
posted by 東京第一友の会 at 00:00| 家事ごよみ

2023年11月11日

「家事ごよみ」〜2023年11月〜

title-kajigoyomi05.gif
(会員 N.O)

(文責:この記事は、2014年4月から2020年3月まで東京第一友の会が情報提供をしていた、NHKニュースandスポーツ(有料ニュースサイト)に掲載されたものを一部、加筆修正して掲載します。)

▼▲▼くらし快適ノートS〜Simple Life〜▼▲▼

師走の前に準備したいこと
画像1.jpg

今年も残すところわずかとなりました。師走に入ると急に身辺が慌ただしくなります。今のうちからできることをやって、落ち着いて年末を過ごしましょう。

大掃除の前に
部屋全体、家全体を見回して、不要なものを片付けます。リサイクルに出そうと溜まっているトレー、牛乳パック、電池やペットボトルのキャップなど、家の中から出せるものを出してしまいましょう。年末になると清掃局はどこも混み合うため、粗大ゴミの収集が年明けになることも。早めの手配をおすすめします。
同時に大掃除の予定を立てましょう。プロが行うハウスクリーニングの完璧さを求めると、なかなか手がつけられません。この箇所はここまでやったらOK、というように、あらかじめイメージしておくと取りかかりやすくなります。
寒くなると億劫になる外回りから掃除を始めると良いでしょう。玄関周り、ベランダ、窓拭きなど少しずつ行います。掃除道具、使い捨て布、ゴミ袋なども準備しておくと作業がスムーズです。毎日10分でも、年末の大掃除を意識して片付けや掃除を始めると、確実に家の中はきれいになります。

年末年始の食事
クリスマスパーティー、お正月のおせちなど、お祝いの食卓についてもメニューを考えておきましょう。素材、調味料などを、いつまでにどれだけ手配するか確認します。
年末から年明けまでのこの時期は、ごちそうが続いて内臓にも負担をかけがちです。体調管理のためにも、普段の食事は控えめに。カロリーを押さえ、体を温め、野菜がたくさん摂れる鍋料理を意識して食べると良いでしょう。
画像2.jpg

交友関連
年末が差し迫ってくると連日、忘年会という人もいます。会いたい人には早めに連絡を取って日程を調整しましょう。12月は忙しいので毎年11月に必ず集まる、と決めているグループもあるようです。クリスマスカードや年賀状の準備、お歳暮、クリスマスプレゼントに加え、帰省のための手土産やお年賀なども心づもりしておきましょう。年賀状の準備が毎年ぎりぎりになってしまう、という人が多いようです。早めに印刷の手配、発送の準備を行うと気持ちも楽になります。

画像3.jpg

体調管理
寒さが厳しくなり風邪をひきやすくなります。インフルエンザの予防接種を受ける場合はお早めに。体調を崩すと受けられず、年末は用事が立て込んでしまい、結局受けられなかったという話をよく聞きます。ノロウィルスなどの胃腸炎も流行する時期です。手洗い・うがいを徹底し、寝不足にならないように規則正しい生活を心がけましょう。

画像4.jpg

身だしなみ
美容院や理髪店も年末は混み合います。新年をさっぱりと爽やかな気持ちで迎えるためにも、早めに予約を入れておくとよいでしょう。また、新年に身に着けたい物のお手入れもしておきましょう。

他者への思いやり
歳末助け合い、赤十字やユニセフ募金、クリスマス献金など、諸団体への募金が行われる季節です。ふるさと納税などによる被災地支援や災害支援もあります。この1年、無事に過ごせたことに感謝し、できる範囲で他者へ思いを寄せましょう。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪
▼▲▼実践! くらし快適術S▼▲▼

鶏もも肉1枚で満足メニュー
唐揚げやソテーにすると鶏肉一枚、ぺろっと食べられますが、冷蔵庫に鶏肉が一枚しかない、そんな時に家族みんなが満足できるメニューをご紹介します。

親子丼
甘辛い出汁のしみた玉ねぎと鶏肉の上にふわっととじた卵。三つ葉が香りを添えてくれます。

炊き込みご飯
人参、ごぼう、きのこ、油揚げ、こんにゃくなどと炊き込みます。鶏からもよくだしが出て、味わいが深まります。

画像5.jpg

グラタン
これからの季節に嬉しいメニュー。ホワイトソースは手作り出来ますが、急いでいる時は市販のものを使えばお手軽です。

画像6.jpg

じゃがバタチキン
じゃがいもをたくさん食べられます。ニンニク、バターが食欲をそそる、ボリュームのあるメニューになります。

画像7.jpg

<レシピ>
(材料)
鶏もも肉    1枚
じゃがいも 大2個
玉ねぎ     1/2個
ニンニク    1片
バター     10g
塩、胡椒    適量
パセリ    適量

(作り方)
1 玉ねぎ、ニンニクは薄切り。じゃがいもは皮をむき、5mm程度の薄切りにする。
2 鶏もも肉は一口大に切り、塩、胡椒を軽くふり下味をつける。
3 フライパンにバターを溶かし、ニンニクの香りを出す。
4 肉を入れ焼き付け、ニンニクと共に取り出す。
5 フライパンにじゃがいも、玉ねぎを並べ、蓋をして蒸し焼きする。
6 じゃがいもに火が通ったら肉とニンニクを戻し、塩胡椒で味を整えパセリを散らす。

煮物
筑前煮や野菜の煮物に。鶏肉一枚でお鍋いっぱいの煮物ができるので、作り置きに便利です。

画像8.jpg

根菜炒め
ごぼう、レンコン、人参など、冷蔵庫にある根菜で作れます。きんぴら風の味付けだけでなく、甘辛酢の味付けもおすすめです。冷めても美味しいのでお弁当にも重宝します。

<レシピ>
(材料)
鶏もも肉  1枚
ゴボウ   1本
レンコン  15cm
サラダ油  適量
※根菜は1種類でもニンジンなどを加え、取り合わせても)

(調味料)
きんぴら風: 醤油大さじ3、酒大さじ1、砂糖大さじ1
甘酢炒め: 醤油、酒、みりん 各大さじ2 、砂糖、酢 各大さじ1

(作り方)
1 鶏もも肉は一口大、ゴボウは斜め薄切り、レンコンは7mm程の薄切りに切る。
2 油を熱したフライパンに鶏もも肉を入れて炒め、焼き色がついたら取り出す。
3 同じフライパンでゴボウ、レンコンを炒める。
4 鶏もも肉をフライパンに戻し、調味料を入れてまぜ、蓋をして火を通す。
5 蓋を取り、水分を飛ばす。


チキンチキンごぼう
山口県の学校給食として、全国に広がったレシピ。甘辛いタレに絡めた鶏肉とごぼうが美味しく食べられ、子どもたちが喜ぶメニューです。

画像9.jpg
画像10.jpg

<レシピ>
(材料)
鶏もも肉 1枚
ゴボウ   1本
枝豆    (あれば適量)
片栗粉  適量
揚げ油   適量
(合わせ調味料)
砂糖    大さじ2
みりん   大さじ2
酒     大さじ2
醤油    大さじ3

(作り方)
1 ゴボウは斜め細切りにし、酢水にさらし、水気を切って片栗粉をまぶし、180度の油で揚げる。
2 鶏もも肉は2cm程度の大きさに切り、片栗粉をまぶし、180度の油で揚げる。
3 鍋に調味料を入れ煮立て、砂糖を溶かす。
4 ボウルに揚げたゴボウ、鶏肉を入れ、タレをかけてからめる。
※ 茹でた枝豆があれば散らす。
※ ゴボウの代わりにレンコンなどの根菜でも美味しくできます。

鶏肉を使ったパスタ
ニンニク、玉ねぎ、キャベツと塩味、あるいはトマト缶を使ってトマト味に。少量の昆布茶と醤油、海苔を加えると和風味にもなります。


おまけ情報:鶏肉を調理する前に包丁とぎを
まな板の上でなかなか切れない鶏肉に苦心する人も多いようです。豚肉などに比べて、鶏肉は皮や脂身がすべってしまうため、切り分けるのに苦労します。調理の前に包丁を研ぐと、作業が格段に楽になります。筆者は切れ味が悪くなってきたと感じたら、鶏肉を料理する前に包丁を研ぐようにしています。料理を始める30分ほど前から砥石を水につけておきます。刃を砥石に当てて3ミリほど背を浮かせて水をかけながら往復させます。砥石でなくても、簡単に砥げるシャープナーも出回っています。それらの道具がない場合は、アルミホイルをクシャクシャに丸めて、包丁で数回切ると切れ味が戻ります。切れる包丁を使うと料理はとても楽しくなります。

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪
▼▲▼羽仁もと子の言葉▼▲▼
幸いの根を培(つちか)いましょう。私たちの明日(みょうにち)のために。幸いの花の咲くのは遅いかもしれない。けれども、幸いになりたい希(ねが)いと、幸いとは何であるかを知ろうとする思いと、分かりかけて来たことを実行する正直さをもって、われわれの持っている幸いの根を培いましょう。毎日毎日やめないで。
−「幸いの根」羽仁もと子著作集『思想しつつ生活しつつ』(下巻)より

次回は12月9日(土)更新予定です。お楽しみに。
posted by 東京第一友の会 at 00:00| 家事ごよみ