2019年02月18日

暖かい日差しの一日。2/18おさなごと母のつどい

先週の雪や寒い冷たい日から今日は朝から陽射しが暖かく、外遊びによい1日です。
風邪でお休みの人もいましたが10組の親子が元気に集まってきました。お部屋のなかでも身体を使った遊び、オーガンジーの綺麗な布をもらって、投げたり歌にあわせてヒラヒラしたり、楽しくって皆ピョンピョンしています。IMG_3146.JPG
お昼は自家製の八方ダシを使った煮物とちりめんじゃこのおひたし。それと月齢に合わせたやわらかさのご飯です。今日は2歳さん用と10ヶ月くらいの人用。ちょうど良い硬さのご飯はよく食べて、完食!と言う人が多かった食事でした。
今回のポイントは忙しい人こそ1本持って欲しい手づくり八方ダシ。それと鳥ひき肉団子にはやわらかくするために麩を入れてみました。そしてなんと!会員が作ったコンニャク!が入っていたのでした。
時間についてのトークはこんなときどうするの?という知恵を1年、数カ月ちがいの子どもを持つお母さん同士が工夫をシェアしていました。2018年度のつどいもあとは3/11のみ。1月と同じくママさんヨガの井上さんがきてくれます。お楽しみに。
posted by 東京第一友の会 at 20:14| 子ども

2019年01月30日

2019年1月例会が行われました。

2019年1月10日(木)10時〜12時、東京第一友の会の1月例会が自由学園明日館講堂で行われました。
読書「『数』の恩寵」−みどりごの心−

2019_01_01.jpg

<友の会 在会50年会員の紹介>
今年は3名の方が在会50年を迎えられました。

(在会50年 光が丘方面 Eさんのお話)
友の会に入会して、50年が経ちました。その間、いろいろな係をさせていただき、その時々の友との交わりは楽しく、多くの人たちとお知り合いになれたことは貴重です。友の会への入会の動機は、母がその5年前に亡くなり、家事や子育てなど、家庭を運営していくことに自信がなかったからです。たまたま「婦人之友」で友の会を知り、入会しました。
1987年から12年間、1回も休まず、方面の方と一緒に、練馬区の給食ボランティアを行ったことや、東京第一友の会の30年史を3人のお仲間と一緒に編集できたことは、良い思い出です。

<生活勉強タイム>
「簡単なリフォーム」(衣研究グループリーダー Tさん)
衣研究グループは、今年も、物の命を大切にしたいと考え活動しています。社会では今、服が過剰に作られ、安く販売されていますが、一年で着られる服にも限りがあります。自分の生活の適量を考えて服を持つように心掛けていたいと思います。
生活や体型の変化等で、着なくなる服も出てきますので、そうした着なくなった服の活かし方を考えましょう。

1.他の人に着て活用してもらう
バザー、セールに出す/寄付して必要としている人に着てもらう/買い取りサービスを利用する/リサイクルセンターに持っていく/など、資源の節約につながる暮らしをしたいと思います。

2.形を変えて活用するようリフォームする
今日は、簡単にできるリフォームの例をご覧に入れます。

01_12.jpg
(左上から)キルティングスカートから作った裁縫セット、ジャケットから作ったバッグ、スカートから作った手提げ袋2種、夏のタンクトップから作ったエコバッグなど。

「手仕事のこと」(雑司が谷方面リーダー Oさん)
今年度の雑司が谷方面は、方面会では手仕事とグループトークの時間を取り入れたい、最寄、世代を超えた会員の交わりを持ちたいと願い、活動してきました。手仕事は方面会の最後の1時間をあて、今までに、チラシで作る生ゴミいれ、新聞紙で作るゴミ箱の中袋、公共の山谷のパンツ、古紙を利用した封筒作り、ナイロンネット作り、雑巾作り、厚紙に端切れを貼ったはさみカバーなどを作りました。

01_07.jpg

手を動かしながらの話から、意外な発見や気づきを得ることも多く、方面の活動全体が活発になった実感があります。手仕事をすることで、生活に対する優しい気持ちがうまれるような気がします。先輩達が隙間時間を有効に使い、様々なものを作っていることを見て、時間を生かす工夫について考えるきっかけももらいました。心を込めた小さな仕事は祈りにもつながることになるのかもと、手仕事の大切さに気付かされた半年間でした。

「区立のリサイクルハウスを利用して」(城東方面リーダー Tさん)
昨年から、中央区在住の会員の紹介で区のリサイクルハウス「かざぐるま」の3階を利用しています。ここは、空いている日は区民なら申込順で無料で利用できます。工房になっているので、安心して洋裁ができるので、昨年は、ここを利用して、生活勉強として、多くの会員が手作りのエプロンを作りました。

01_05.jpg

今年度も引き続き利用して、エプロンを制作して技術を高めたり、公共に提出する山谷のパンツなどを制作しました。80歳を過ぎた会員もよく来てくださり、みんなに教えてくださるので感謝です。今年度は職業を持つ会員も参加できるように土日も予約しています。

<0歳からのコンサート>(おさなごと母のつどいスタッフ Bさん)

01_042.jpg

12月10日(月)自由学園明日館講堂で「0歳からのコンサート」を行いました。とても寒い日でしたが、会場は、楽しみにされていたお子さん連れの方で一杯になりました。手遊び、ピアノ演奏(光が丘方面Oさん)やヴァイオリン演奏(文京方面Oさん)、声楽(光が丘方面Aさん)、朗読(職業組Sさん)とバラエティに富んだプログラムでした。来年、少し成長した“小さなお反達”に会えることを今から心待ちしています。

<公共 クリスマス献金報告>(公共委員 Uさん)
皆さんのご協力で今年度のクリスマス献金は468,000円集まり、12月25日のクリスマスの日に12団体に献金致しました。どうもありがとうございました。

<お知らせ>
「3学期の講習会」
太極拳講習会、洋裁教室、箱作り講習会、入園入学グッズ作り講習会、おもてなし料理講習会など。詳しくは、東京第一友の会のホームページをご覧ください。

<その他>
・2019年度総リーダー候補者の紹介
・幼児生活団・4才児グループを考える会の報告
・豊島区との「FFパートナーシップ協定調印」について
・家計報告等の提出について
・シニアの会について
・共同購入より

2月例会は2月5日(火)10時〜12時、明日館講堂で行われます。会員でない方も受付後、お入りいただけます。どうぞご見学ください。

posted by 東京第一友の会 at 16:59| 東京第一友の会

2019年01月24日

1/21おさなごと母のつどい&ヨガ

E8372C97-6749-4EE4-9855-4430B326541E.jpeg
インフルエンザにも寒さにも負けずに14組の親子さんが集まった今年初めての「おさなごと母のつどい」に
金曜日の友の家で産後ヨガの講師の資格を持つ、井上圭子さん(雑司が谷)と井上ウサコちゃんが訪ねてきてくれました。
IMG_5952.JPG
井上さんが扱うウサコちゃんの真似をして、ママといっしょにポーズする子どもたち。自分だけのためになかなか時間の取れない、乳幼児子育て中のママさん達も暖かい床暖房のお部屋で思いきり身体ほぐしできました。これからも時々井上さんが遊びに行くきてくれる、とのこと。お楽しみに!
次回のおさなごは2/18です。また2/23土曜日「くらし発見ひろば」では外木徳子先生をお呼びして、みんなで歯磨きのことや食事のこと、美味しく楽しく食べるには?を試食や体験するコーナーをいたします。みんな歯磨きどうしていますか?どうぞ遊びにきてみんなで感じ、話し合ってみてくださいね!

posted by 東京第一友の会 at 23:51| 子ども